シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

記憶

版画家、川上澄夫の「初夏の風(はつなつのかぜ)」について

書きかけを数日前に誤ってアップしてしまいました。途中のものをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、これが完成版です。すみませんでした。 今日は歳を顧みず、青くさい話をします。毎年初夏を感じるこの時期になると、ある版画とそこに書かれた…

日経新聞のこと

日経新聞って、ビジネスマンにとって必須の新聞という位置を確立していますよね。朝日新聞は左寄り、読売新聞・産経新聞は右寄り、という印象もあり(?)、また文字通り経済紙なので仕事に直結する記事も多く、「日経のあの記事だけどさあ、、」という会話…

記憶に残る昭和のCM

ここのところ巣籠り生活ですので、なかなか記事ネタが見つかりませんが、今日は私の記憶に残っている昔のCMについて書きます。 TVがお茶の間の王者だった時代、TVCMは各企業にとって最も効果のある宣伝媒体だったと思います。今でもTVCMがトッ…

SF超長編「宇宙英雄ペリーローダン」

表題の「宇宙英雄ペリーローダン」というSFシリーズをご存じですか?1961年にドイツで刊行された、SFとしては世界最長のシリーズで、第1巻の著者、KHシェールをはじめとした複数の草案作家の構想に沿って、多くの作家によりリレー形式で今もつな…

これまでのクルマたち(3)

クルマ遍歴最終編です。 7台目のギャランΣには満足していたのですが、8台目は「フォルクスワーゲンゴルフCLi5ドア ディーゼル(シルバー)」俗にいうゴルフⅡとなりました。ギャランΣは当時の三菱自動車のフラッグシップ的なクルマ(デボネアというシー…

これまでのクルマたち(2)

コロナネタを緊急で差し込みましたので中断しましたが、前回からの続きです。 4年間の韓国駐在を終え帰国した時に新車で買ったのが、「三菱ランサーEX1800GSRターボ(黄)」通称ランタボです。4台目の愛車となりますが、これまでの3台はほんのち…

これまでのクルマたち(1)

今回はバイクではなく、免許を取ってからこれまで乗って来たクルマについて書いてみます。(コロナ問題で外出できませんので、どうしても回顧録みたいな記事が多くなります、、。) 20歳の夏休みに免許を取って初めて乗ったクルマが、親父のお下がりの「三…

PC入れ替え、またSONY製品が減りました。

身の回りからSONY製品が減っていってます。中学生の頃、SONYが急成長ニッポンの象徴だった時代からのSONYファンを自任しているのですが、やむを得ないことも多いです。 www.boon-senior.com この時の記事ではTVをPanasonicに替えたこ…

これからのバイクとのつき合い

60代も後半となって、いつまでバイクに乗るのかということも真面目に考えなければいけなくなってきました。 今の愛車BMW R1200Rは2代目で、先代のR1200Rを購入したのが2011年の7月、ディーラーの試乗車で、走行距離2000km強の…

アマチュア無線のブログを読んで思い出したこと

何気なくブログの閲覧をしていて、アマチュア無線について書いたブログにたどり着き、色々な事を思い出しました。 昔、「〇年の科学」(〇は1~6の数字です)という月刊の学習雑誌がありました。学研が発行していて、「〇年の学習」と姉妹誌でした。当時そ…

娘の卒業式、袴姿で子育て完了を実感しました。

この日は娘の大学の卒業式でしたが、新型コロナウィルスの影響で卒業式自体は中止。本人だけを教室に集めて、学科単位で学位記授与式が行われました。当然父母の参列も無しでした。 学位記授与式という呼称についてですが、日本においては、1991年(平成…

医療費と健康保険

先日腰痛のことを記事にしましたが、昔から健康には気を遣うほうでした。神経質と言われるほどだったと思います。 40歳からは毎年人間ドックと会社の定期健康診断を欠かさず受診していますから、以降年2回は検査を受けていたことになります。更に日常でも…

今はスマホ、昔は漫画とタバコ

最近カフェとかファミレスとかでよく見かける光景ですが、お互い無言でスマホを眺めている、カップル、複数の仲間たち、そして家族連れ。家族連れの場合はちょっとバリエーションがあって、まだ幼い子供連れの場合は、少なくとも両親の内一人は子供のお相手…

腰痛について

今回は腰痛話です。程度の差こそあれ腰痛を経験したことのある人は多いと思いますし、私も若い頃からの腰痛持ちです。 何時からというのは今となってははっきりしないのですが、憶えている最初のひどい腰痛は30歳過ぎの頃、朝起きようとして身動きできない…

R1200R 2回目の車検:5年間の思い出。(後編)

2回目の車検を迎えた、愛車R1200Rとの5年間の振り返り(後編)です。 3年目:2017年この年は再び北海道に行きました。本当は前年の熊本地震のお見舞いも兼ねて、今度は南九州中心に回ろうかと思っていたのですが、阿蘇の親戚からはまだ道路も全…

散歩しながら考えたこと:空き家問題

ここのところ散歩もサボり気味だったのですが、暖かくなってきたことと、何より新型コロナウイルスの拡散で人混みに行くのを避けるようになったので、徐々に復活してきました。 散歩していて気になっていたのが、近くの住宅街でも空き家が随分目につく事です…

キリスト教の葬儀式

題材としてはどうかと思いましたが、先日参列した身内の葬儀がキリスト教式でしたので、そのことを少し。 奈良に住んでいた、父のすぐ下の妹である叔母には、私が幼いころから可愛がってもらいました。88歳という年齢の割にはとても元気で、昨年末にも普通…

ゴルフと酒、バイクと趣味

ゴルフはやらず酒も殆ど飲めません。サラリーマンとして結構重要なコミュニケーションツール(だった)と思いますが、それで何とか定年までやり過ごしてきました。 ゴルフは、若い頃大阪で営業部門にいた時に、同業他社の先輩営業マンに誘われて(強要されて…

バイク装備:極寒時には電熱です。

冬季のツーリングでは防寒対策が必須です。クルマとは違って暖房設備は一切なく、直接風にさらされますので寒さは堪えます。しかも自転車と違ってほとんど運動はしませんから体が暖まる要素はありません。 時速100kmで走っているとすると、秒速換算では…

リターンライダーのバイク歴(その2):アプリリアmana850、BMW R1200R、BMW R1200RLC

~リターン後のバイク歴(その1)から続きます~ 4.<アプリリアmana850(2010~2011)>新車 ボンネビルを買い替えようとしていて、たまたま目に留まったのがこのmana(マーナ)というバイクです。そもそもアプリリアというメーカー…

リターンライダーのバイク歴(その1):ヤマハSRX600、カワサキW650、トライアンフボンネビルSE

40代の半ばを過ぎて、今後何か趣味を持ちたいと考え始めたとき、昔のバイクの経験がよみがえり、リターンライダーとなりました。そのバイク歴をご紹介します。 1.<ヤマハSRX600(2001?~2002?)>中古 このバイクでリターンですが、写…

さん付けと呼び捨ての境界線、君付け、ちゃん付けは?

ふと「さん付け」、「呼び捨て」の基準、境界線ってどこにあるんだろうということが気になって、ちょっと考えてみました。 目上の人には「さん付け」、目下(とは最近あまり言わないですが)には「呼び捨て」、これは判りやすいし、基本でしょうね。 ただ身…

ロングスリーパー、ショートスリーパー

ロングスリーパー、ショートスリーパーという言葉がありますね。日本語だとそのものズバリ、長眠者、短眠者というそうです。 平均10時間以上寝ないといけない人をロングスリーパーと呼ぶのだそうで、そこまではいかないまでも、私もロングスリーパー傾向の…

マンション派?戸建て派?

現在のマンションに入居して26年目となり、2回目の大規模修繕が始まろうとしています。そのための住民総会の案内が来て、ここに入居したときのこととかを思い出しましたので、表題のテーマで少し。 マンション派?戸建て派?といいながらも、私が今マンシ…

年賀状、間に合うか?

年賀状をどうしようか考えている内に、あっという間に年末です。会社というしがらみがなくなった今、もう出さなくてもいいんじゃないかと思ってみたり、いややっぱり義理で出してたわけじゃないし、と思い返してみたりです。今まで通りに出すとしても、まだ…

就活(就職活動)の記憶

来春、娘が大学を卒業し就職しますので、子育てもほぼ終了です。今年は就職という面では恵まれていて、彼女は大きな困難にも直面せず就職先を決められたようですが、いわゆる就職氷河期の年代層に対しては、何らかのケアの必要性が今議論されているようです…

浜松駅で見たSUZUKIのKATANAとKAWAIのピアノ。YAMAHAは?

2カ月ぶりに浜松での仕事です。今回もやはり夜のミーティングですが、遅くなりそうなので泊まりです。 仕事の話はさておき、ご存じの方もいるでしょうが、浜松駅の新幹線ホームを降りると、改札を出るまでの構内にSUZUKIのバイクとクルマ、KAWAI…

クロネコヤマトの特例子会社「スワンベーカリー」でクリスマスケーキ注文

スワンベーカリーというパン屋さんを御存じですか? クロネコのマークでおなじみのヤマトホールディングスの特例子会社である(株)スワンが展開する直営5店舗フランチャイズ25店舗のパン屋さんです。 特例子会社とは何かというと、 特例子会社(とくれいこ…

京都観光へ:「大人の休日倶楽部ジパング」初使用で家族旅行

前回までの記事とは前後しますが、バイクツーリングから帰って二日目に、今度は家族で京都旅行に行って来ました。遊んでばっかりです。 そもそも今回は家内の希望です。京都の仁和寺で、6年の歳月をかけた観音堂の修復を終え、江戸時代の再建後373年目に…

相鉄線が都内直通運転、で思い出した当時のこと

相鉄線がJRに乗り入れ、都内まで直通運転するということがニュースになっていて、以前相鉄線の沿線に住んでいた時のことを思い出しました。 私が住んでいたのは、相鉄本線から二俣川で別れて湘南台で小田急につながる、相鉄いずみ野線の南万騎が原で、二十…

プライバシーポリシー お問い合わせ