シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

記憶

映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」を見ました。

太平洋戦争前、日本統治時代の台湾嘉義市にあった嘉義農林学校(嘉農=KANO、現国立嘉義大学)野球部の甲子園での活躍を描いた映画で、私が読者登録している方のブログを見て興味を持ち、Amazonのプライムビデオで視聴しました。今回の記事はスト…

SSTRキットが到着しました。さあ何時どのコースで千里浜に向かうか?

コロナ禍で、今年は通常開催を断念せざるを得なくなった、SSTR(サンライズサンセットツーリングラリー)の参加キットが送られてきました。 今年の参加賞はSWANS製のサングラスで、中々おしゃれです。ただ私は近眼なので度付きサングラスでないと使…

VWポロにドライブレコーダーを取り付けました。

思わぬ事故でサヨナラとなったトゥーランを教訓として、今回のポロにもドライブレコーダーは取り付けようと思っていました。 トゥーランにもドライブレコーダーは取り付けていましたので、事故の様子も記録されており、色々思うところはあったのですが、当事…

フォルクスワーゲンPOLOが我が家にやって来ました。

思わぬ接触事故で全損扱いとなった旧愛車フォルクスワーゲントゥーランの代わりに、二回り位小さい新しい愛車としてフォルクスワーゲンポロがやって来ました。 同じディーラーの系列店にあった在庫車で、2018年式コンフォートライン、走行距離14,9…

愛猫「ロク」久しぶりの通院

我が家の最長老、愛猫のロク(18歳♀)を本当に久しぶりに獣医さんに連れて行ってきました。 高齢ですが深刻な病を抱えている訳ではなく、余程の事がない限り獣医さんには行かないようにしていたのですが、それは彼女が昔からとても臆病な猫で、獣医さんに…

バイクナビの地図ソフトを更新しました。

8月の猛暑以来バイクに乗れない(乗らない?)期間が続いていますが、家に居る時間が長くなるとPCに向かいネットを見る時間も長くなる訳で、また余計な出費をしてしまいました。 表題の通りバイクナビの地図ソフト更新です。5年前のバイクナビ購入以来地…

世田谷区松原という高級住宅街、そこにあった古~い学生アパート「さくら荘」

その昔、昭和50年代の初頭に、「さくら荘」という古風な名前のアパートが、高級住宅街である世田谷区松原の一角にありました。私が学生時代に住んでいたアパートなのですが、四国から出てきて最初に住んだ、川崎市多摩区の喬月荘(きょうげつそう)の次に…

希望ナンバー制度を使ってみました。

クルマのナンバーに関する話題をこれまでも幾つか書いていますが、今回クルマを乗り換えるにあたって、希望ナンバー制度を使って、バイクと同じナンバーにしてみました。 最初は全くその気もなかったのですが、今は番号選択で1とか3とか7という人気の数…

3ナンバーと5ナンバー

クルマの呼び方で3ナンバーのクルマ、5ナンバーのクルマという言い方があり、昔は3ナンバーが大型の高級車、5ナンバーは小型の大衆車という認識でした。クルマのナンバーには、右上に「登録自動車の分類番号」があって、昔はこれが3とか5という一桁の…

息子の旅立ち

先日来、息子の引越しについて何度かブログを書いていましたが、一昨日いよいよ出ていきました。まあ都内それも東部ですから、千葉北西部の我が家とは目と鼻の先といってもいい位なのですが、それでも「じゃあ。これまでお世話になりました。」と出ていく姿…

J・ウォーリー・ヒギンズ著「秘蔵カラー写真で味わう 60年前の東京・日本」

表題の本を買ってみました。例によってKindle版で、写真主体の本にしては安かったのも理由です。 著者はJ・ウォーリー・ヒギンズさんといって、第二次世界大戦終了後の1956年に駐留アメリカ軍軍属として来日、一旦帰国した後に再来日し、以降はず…

息子の引越し:千葉県民から東京都民に

息子が家を出て都内で暮らすことになり、徐々に荷物を運び始めました。 27歳にして初めて親元を離れる訳ですが、どんな気持ちなんでしょう?やっぱりワクワクしてるんでしょうかね?私は彼より8歳若く一人暮らしを始めましたが、四国から東京(川崎ですが…

白だしと冷凍麺で、簡単きつねうどん

この日の昼飯は、冷蔵庫に油揚げがあったので、きつねうどんを作ることにしました。きつねの具は、油揚げを熱湯で油抜きして、水、薄口しょうゆ、砂糖、和風だしでひと煮立ちさせて冷ませばもう完成です。 時間がある時のうどん作りは、元讃岐人の血が騒いで…

今日から8月、ようやく夏!ですかね?

今日から8月です。とっくに「盛夏」のはずが関東地方は梅雨明けもせず、これまでその雰囲気は感じられないままでしたが、今日ようやく梅雨明け宣言が出されました。8月に梅雨明けがずれ込むのは13年振りだそうですが、逆に過去にもこんなに梅雨が長かっ…

16回の引越し、家財道具の膨張

同居の長男が家を出て独立する話が進行していて、引越しも話題に上るようになってきました。私自身、過去何度も引越しはしており、進学、就職、異動、転職、結婚など、人生の節目節目に密接に関わっていますから、結構記憶にも残っています。 まず人生最初…

煙草のこと

私の喫煙歴は、大きな声では言えませんが十代から43歳まで、約27年間でした。初めて煙草を吸った時、頭がクラクラして吐き気もし、何でこんなものをと思いましたが、昔は大人になったら吸うものだと思っていましたし、だからこそみんなフライングをして…

ツーブロック禁止という校則の是非を都議会で議論、、。

先日のYahoo Newsに、髪型規制の校則について都議会で疑問を呈した都議会議員の記事が出ていました。今回は、校則の是非ではなく、都議会での議論と言う点について思うところを書いてみます。 https://be-agent.jp/wp-content/uploads/2014/06/08.p…

夏のレジャー、山派か海派か

鬱陶しい梅雨空が続いていますが、いい加減梅雨明けして、カ~ッと暑い夏空に変わって欲しいですね。なったらなったで暑いとこぼすことになるのは目に見えているのですが、、。 ところで皆さんは、暑い夏、山に行くか海に行くかと問われたらどちらと答えます…

R1200R盗難対策:バイク盗難保険、保管場所

バイク乗りの皆さん、愛車の盗難対策はどうしていますか?バイクって簡単に盗まれてしまいますよね?私はこれまで2度も愛車を盗まれていますので、盗難対策は結構やっている積りです。 まず過去の盗難経験ですが、1度目は1980年代の終わり、大阪市内で…

今更ながらはまった「進撃の巨人」と、昔のコミック体験

今更ながらこの歳で「進撃の巨人」に嵌ってしまいました。元々コミックやアニメは大好きで、進撃の巨人が大ブームを巻き起こした時も興味はあったのですが、歳のせいもあるのか踏み込む気にはなれないままでした。 そもそものきっかけは、もっと今更な「ア…

コーヒーのこと:アイスとホット、レギュラーとインスタント

先日、自宅では今年初めてのアイスコーヒーを飲みました。我が家では、これで夏を感じる、というところもあります。外でなら真冬でもアイスコーヒーを頼むことはありますが、自宅では結構季節にそってホット、アイスが分かれています。 外で飲むときには季…

我が家の長寿猫「ロク」は18歳(人間換算88歳)

我が家の最長老、愛猫の「ロク」(♀)がこの6月で18歳となりました。人間ならば88歳の米寿です。 ネコの年齢の数え方には数種類あるようですが、ウチでは、0歳~1歳=20歳換算、1歳以降=毎年4歳換算、という計算式で考えています。家猫の平均寿…

モンブランの万年筆、デュポンのライター:見栄っ張りだった若い頃

若い頃、仕事の関係で韓国に4年間駐在していたことは何度か当ブログでも紹介しましたが、色々な外国製品に高率な関税が課せられていた当時は、海外旅行の楽しみの一つに免税店での買い物があり、私も出国、帰国の際は空港の免税店で色々買い込みました。し…

スマートヘルメットってご存じですか?

バイク乗車時にはヘルメット着用が義務付けられており、着用しなければならない以上はどんなヘルメットを選ぶのかも楽しみの一つです。 とはいえ、私が二輪免許を取得した時にはまだヘルメット着用は高速道路以外は義務化されておらず(そもそも当時の四国に…

採用面接もWebが増えているようです

新型コロナ騒動でテレワークが増えるのと共に、採用面接の場面でもWeb利用が増えてきているようです。 私も過去採用という仕事に関わっていたのですが、正直面接くらいは実際にやりたいなと思います。とはいえ今は止むを得ませんし、過去には何度かWeb…

版画家、川上澄夫の「初夏の風(はつなつのかぜ)」について

書きかけを数日前に誤ってアップしてしまいました。途中のものをご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、これが完成版です。すみませんでした。 今日は歳を顧みず、青くさい話をします。毎年初夏を感じるこの時期になると、ある版画とそこに書かれた…

日経新聞のこと

日経新聞って、ビジネスマンにとって必須の新聞という位置を確立していますよね。朝日新聞は左寄り、読売新聞・産経新聞は右寄り、という印象もあり(?)、また文字通り経済紙なので仕事に直結する記事も多く、「日経のあの記事だけどさあ、、」という会話…

記憶に残る昭和のCM

ここのところ巣籠り生活ですので、なかなか記事ネタが見つかりませんが、今日は私の記憶に残っている昔のCMについて書きます。 TVがお茶の間の王者だった時代、TVCMは各企業にとって最も効果のある宣伝媒体だったと思います。今でもTVCMがトッ…

SF超長編「宇宙英雄ペリーローダン」

表題の「宇宙英雄ペリーローダン」というSFシリーズをご存じですか?1961年にドイツで刊行された、SFとしては世界最長のシリーズで、第1巻の著者、KHシェールをはじめとした複数の草案作家の構想に沿って、多くの作家によりリレー形式で今もつな…

これまでのクルマたち(3)

クルマ遍歴最終編です。 7台目のギャランΣには満足していたのですが、8台目は「フォルクスワーゲンゴルフCLi5ドア ディーゼル(シルバー)」俗にいうゴルフⅡとなりました。ギャランΣは当時の三菱自動車のフラッグシップ的なクルマ(デボネアというシー…

プライバシーポリシー お問い合わせ