シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

東京2020オリンピック・パラリンピック観戦チケット

Panasonicが大々的に東京オリンピックパラリンピックのチケットプレゼントのキャンペーンをやっていますが、先日のSONYの記事でも書いた通り、我が家はちょうどいいタイミングでPanasonicのテレビとブルーレイレコーダーを購入しておりまして、ポイントが結構貯まりました。

先日の公式チケット抽選では、開会式、閉会式含め結構申し込んだのですが、当たったのは馬術の3枚のみ。1枚も当たらなかったという人が多い中で、それだけでも幸運ですし、馬術そのものも、とてもオリンピックらしい種目でもあり、会場の馬事公苑に行くのも大変楽しみではあるのですが、せっかくならやはり開会式、閉会式どちらかには行きたいなあと思います。

 

思えば前回の東京オリンピックの時、私は10歳の小学校4年生。白黒TVこそ各家庭に普及してきていましたが、カラーTVはまだまだで、カラー放送そのものも、このオリンピックを契機に本格化していった時期だったと思います。10月10日の開会式当日、電器屋が街頭にカラーTVを設置しており、そこで真っ赤なブレザーと純白のスカート・スラックスの日本選手団など開会式の模様をワクワクしながら見た記憶があります。それが今回のぜひ行きたいという思いにつながっているのだと思います。まさにこの画像ですね。

 

f:id:k0013293:20190804151116j:plain

 

ただこれには後日談があって、この話を何十年ぶりかに会った小学校・中学校の同級生にしてみたところ、近所の友達の誰もが、そんな場所にその日街頭テレビが来てたことを知らないというのです。私のこの記憶は結構鮮明なのですが、まさか白日夢でもあるまいし、何だったのか未だに不思議な気持ちです。

ということで、早速キャンペーン応募の手続きを始めてみました。
やる気満々だったのですが、第一弾として今募集しているのは、下記の通り「泊まって観戦!東京オリンピック・競技&宿泊チケット」400組800名、というコースのみでした。

f:id:k0013293:20190715210546p:plain

出典:Panasonicキャンペーンページ

千葉在住の身としては、宿泊セットというのは特に魅力を感じず、また本命である開会式、閉会式も今回の募集対象ではありませんでした。ちょっと肩すかしを食らった気分ですが、年末募集の第二弾で、「ペアで観戦!東京オリンピック開会式、閉会式コース」というのがありましたので、満を持して申し込もうと思います。でも募集定員は10組20名のみ!宝くじ並みに高倍率になりそうです・・。

公式チケットの2次募集にも再度チャレンジしよう。どちらか当たって欲しいなあ~、くじ運弱いけど。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ