シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

梅雨時の過ごし方

 

フルタイムで仕事をしなくなって、時間に余裕ができました。その時間の使い道を考えないと、持て余してしまうのは確かで、やりたいことのトップは断然バイクでのツーリングなんですが、他には散歩とかPCの前に座ってのネット徘徊とか料理などの家事があげられます。

中でも散歩は、健康維持と時間つぶし(とは言いたくないが実際その通り)の為には一番ですが、天気次第なのはバイクと同じです。そして季節は梅雨、今年の梅雨は何か本格的で、いつまでもどんより晴れ間が見えません。東京の日照時間は平年の10%くらいしかないんだとか。降水量的には十分なのかもしれませんが、日照不足は野菜とかの生育にも悪影響があるんでしょうね。

 

晴れ間が見えないとはいっても、雨が降ってなければ散歩に出ればいいんですが、どんよりした空を見てるとなかなかさあ行こうという気にもなりません。去年の梅雨明けは確か7月の初めで、今頃は猛暑だった記憶があります。暑くなったらなったで、また歩かない言い訳になってしまうんですが、それでもジメジメ、しとしとよりは、カラッと暑い夏のほうがナンボかいいですね。

 

f:id:k0013293:20190707131907p:plain

「いらすとや」より

今から考えると、現役時代は、普通に家を出て会社に着き、基本はオフィス内で仕事をこなして帰ってくると、それだけで8000歩近くは歩いていました。何の目的もない純粋なウォーキングで8000歩って結構気合が要りますが、通勤って何気なく電車・バスに乗ってるだけのようで、実は駅までの往復、乗り換えも含め、結構歩いてるもんですね。その点では、むしろ地方で暮らしてる友人達のほうが、クルマでどこでも出かけるし通勤もクルマなので、殆ど歩かないと言ってました。地方暮らしは健康的だと思っていましたが、そうでもないこともあるんですね。

結局梅雨真っただ中の今、私は日がなPCの前に座ってネット閲覧したり、本を読んだり、たまに家事の手伝いをしたり、というとても怠惰な毎日を送っています。まあ「何時いつまでに・・・しなくてはいけない」という、課題を持った生活ではなくなったわけですから、それもまた良し、とゆっくり構えて生きて行こうと思います。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ