シニアライダーの日常・R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車R1200Rと行くツーリングの記録と四方山話。

記憶

鉄板焼ステーキ店と生スパゲティ店、御夫婦で営む飲食店で感じたこと。

御夫婦で営む飲食店は数多いですが、我が家の行きつけの中にも何店かあります。最近新たに開拓した2店舗もそういうところでした。まずは、妻が友人に誘われて行ってとても美味しかったからと、家族で訪問した鉄板焼ステーキ店。我が家からはクルマなら30…

娘の愛機FTR223 始動せず、、?

先週末、久し振りに全く予定がなくフリーとなった娘は、前日の那須行きに続いてこの日曜日はバイクに乗ると決めていたようです。 本当は先日妻と私がクルマで行った蓮沼海岸に、海を見に行く予定だったようですが、雨の心配は無さそうなものの薄曇りという空…

父の入院、大人の休日倶楽部で帰省

岡山に住む私の父は90歳を超える高齢となっていて、いよいよ体のあちこちに不具合が出てきたと母からは聞いていたのですが、先日連絡があったそのすぐあとに、明日緊急入院することになったと電話がありました。私がこの歳になるまで元気でいてくれただけ…

ベントレーとポロのツーショット

下の写真は、ある日たまたま駐車場で並んだ、知人のベントレーフライングスパー(だと思います)と、我が愛車フォルクスワーゲンポロのツーショットです。 親子程も大きさが違いますし、そもそも存在感が段違いですね。その癖、ベントレーのエンブレムがさり…

「てにをは」が気になる。

重箱の隅をつつくような奴と思われそうですが、文章の「てにをは」とかが結構気になるタイプです。 職場でも部下や後輩の報告書、企画書を読んでいて、本筋ではないこのあたりが気になって仕方がないことがよくありました。こういったことに口を出すと小さい…

東葛地区の数字由来の地名について

私の住む千葉県の北西部、東葛地域には数字からなる地名が沢山あります。越してきた当初は何気なく見過ごしていたのですが、地域のミニコミ誌か何かで、これはここが明治以降に開拓された土地であることに由来していることを知りました。その数字を含む地名…

千葉ニュータウンの過去と現在

先日コスモスの記事で印西牧の原駅近くの牧の原公園のことを書きました。印西牧の原は千葉ニュータウンの中でも東側、成田寄りに位置し、二十年近く前までは駅周辺から少し離れると本当に何にもなくて、未整備のまま草が生い茂り放題の分譲地で模型飛行機や…

村上春樹と村上龍

村上春樹と村上龍、両村上氏はデビューした時期も近く、どちらも時代を代表する作家として扱われて、特に村上春樹は熱狂的な信者を得ました。今年もノーベル文学賞の候補としてオッズ3位とか言われていましたが、候補と言われ始めて16回目(らしいです)…

名物駅弁「明石のひっぱりだこ飯」

「明石のひっぱりだこ飯」という駅弁があって、ネット販売もされているのを妻が見つけ、試しに買ってみることにしました。淡路屋という神戸の弁当屋さんが、明石海峡大橋の開通記念として発売した歴史の長い駅弁で、新幹線の西明石駅でも売られているのだそ…

Kindle、Reader(SONY)などの電子書籍

ルトガー・ブレグマン著「Humankind 希望の歴史」の記事で、紙の書籍の使い勝手の良さということを書きましたが、今は昔残していた本を除いては殆どを電子書籍で読んでいるのが現実です。 この機会にちょっと整理してみると、電子書籍で本を読むよ…

バイクのウイリー

バイクに乗らない人にはあまり馴染みはないでしょうが、ウイリーとはバイクの前輪を浮かせることを言います。 何でいきなりウイリーなのかと言うと、前回バイクには原付であっても運転免許が要って、自転車なら時速30km/h以上楽に出せるロードバイクで…

バイクと自転車の将来

バイクと自転車の将来について聞かれれば大抵の人は、バイクは悲観的だが自転車の将来はまあ安泰じゃないかと答えるのではないでしょうか。私もそう思います。 バイクと自転車というタイトルを付けましたが、バイクとは本来自転車を意味する言葉で、英語なら…

ルトガー・ブレグマン著「Humankind 希望の歴史」を読みました。

オランダの歴史家、ルトガー・ブレグマンが書いた「Humankind 希望の歴史」という本を読みました。先日ミヒャエル・エンデの「モモ」の記事で書いていた、今読みかけの本というのはこれの事でした。私はこの本をKindle版で読んだのですが、単…

POLOで家族ドライブ、小雨模様の犬吠埼灯台へ

先週の日曜日、緊急事態宣言下ではあるものの少しストレス解消がしたいという家族の希望を受け、朝方の小雨も昼頃からは晴れてくるとの予報でしたので犬吠埼灯台までドライブに行ってきました。 灯台の近くまで来て、まずは銚子電鉄の犬吠駅に立ち寄ります。…

ミヒャエル・エンデ著「モモ」を読みました。

一人ゆっくり起きて朝食を食べにリビングに行くと、妻がNHK BSの「コロナ新時代への提言」という番組を観ていました。私も朝食を食べながら何となく観始めたのですが、そこで取り上げられていたのが、ドイツのミヒャエル・エンデが書いた児童文学「モ…

SSTR2021は断念しました。

私が読者登録している幾つかのブログでも、今年のSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)の記事が目に付くようになって来ました。今年は10月に3週間という期限を切って、3回の週末に集合イベントを2600台上限で実施し、その間の平…

国産車と輸入車

国産バイクと外国製バイクの話に続いて、国産車(四輪)と輸入車の話です。 今私はクルマの方もドイツ製のフォルクスワーゲンポロに乗っていますが、外国車はフォルクスワーゲンばかりで、今5台目です。ゴルフ2台、トゥーラン2台、そして今のポロとなりま…

VAN Jacket(ヴァンヂャケット)とトラッドのこと

男は身なりなんかに気を使うもんじゃないというバンカラ気質がまだ残っていた昭和40年代終わり、四国の片田舎でしがない浪人生活を送っていた私に、現役合格して一年先に上京した友人が持ち帰って来たファッション知識がアイビールックでした。 アイビール…

国産バイクと輸入バイク

先日舶来品信仰というブログを書きましたが、私は今ドイツ製のBMWバイクに乗っていますので、国産、輸入(舶来)バイクについてもうちょっと書いてみます。 先日の舶来品ブログでも書いた通り、私がバイクに乗るようになった1970年代には既に日本車…

舶来品信仰

舶来品という言葉自体が既に死語でしょうが、まだ世間的にも意味は通じると思います。(外国から)船で運ばれて来る品物だから舶来品で、そのまま輸入品という意味ですが、ちょっとありがたがるような、高級品的なイメージはありますね。 私が幼い頃はまだ色…

ナショナル・ジオグラフィック

ネット記事を閲覧していて、ナショナル・ジオグラフィックの下記の記事が目に留まりました。今回のアフガンからの米軍撤退で、過去バーミヤンの仏教遺跡を大規模破壊したこともあるタリバンの今後の動向を懸念する記事です。 natgeo.nikkeibp.co.jp 私は、…

昭和の田舎暮らし

先日猛暑の記憶みたいなことを書きましたが、その後は全国的に大雨となり、結果気温はさほど高くならない日が続きました。そしてその時書いたことが昔の田舎暮らしを思い出すきっかけともなりましたので、ちょっとまとめてみます。 私が生まれたのは昭和20…

R1200R、12カ月点検後のショートツーリング

超長期にわたったR1200Rの12ヵ月点検がようやく終わり、ショートツーリングに出掛けてきました。早々に支払い等の処理を済ませて、10時過ぎにディーラーを出発したのですが、緊急事態宣言下ということを多少意識して千葉県内をちょっと走るだけに…

パソコン買い替え

4年程使っていたノートパソコンの調子が悪くなり、買い替えることになりました。パソコンといいましたが実態はタブレットで、それに専用のキーボードを接続すればパソコンとしても使える、マイクロソフトのSurfaceProという機種です。 これまで使…

「家内」という呼び方

私は結婚以来、ちょっと改まった場では妻のことを「家内」と呼んでおり、このブログでもそれは同じでした。面と向かっては「お母さん」というのが子供ができて以来の習慣で、私も「お父さん」と呼ばれています。「パパ・ママ」は気恥ずかしいので止めてくれ…

帰省について

お盆休みで息子が帰省してきました。年末年始で帰省してきて以来8カ月ぶりです。帰省とはいえ、東京東部から千葉県西部ですからほんの一時間で帰れるお手軽帰省です。政府は帰省自粛と言っていますが、息子も職域接種でワクチンの二回接種を終えていますし…

8月、猛暑です。

8月ですから暑いのは当たり前ですが、それにしても昨日一昨日は異常な暑さでした。台風の余波で、その前には関東でも強い雨風に見舞われましたが、それが収まったと思ったら猛烈な暑さがやってきました。何と東京八王子では38℃、千葉でも36℃です、、。…

せっかち

歳を取ると人間はせっかちになると言いますよね?本当にそうなのかどうかは知りませんが、そう取られるような行動をする年配者を見かけることが多いのは確かです。 先日、宅急便を送るために朝一でヤマトの営業所に行きました。珍しく朝早く起きましたので、…

R1200Rの12カ月点検

今週の日曜日、愛機Rを12カ月点検でディーラーに預けて来ました。2015年の春、正社員としての定年を迎えた記念にご褒美として二代目のR1200Rを新車で購入して(もらい)、6年目となりました。走行距離は38,000kmを超えましたが、一度…

映画「42~世界を変えた男~」を観ました。

Amazonプライムで、表題の「42~世界を変えた男~」という映画を観ました。42というのは背番号で、メジャーリーグですべての球団が永久欠番としている黒人(本当はアフリカ系アメリカ人といわなければならないのでしょうが長いので黒人と記します…

プライバシーポリシー お問い合わせ