文爺さんの日常・BMW R1200Rと共に

御隠居の日常と、愛車BMW R1200Rとの時間。

ネコ

R1200R成田プチツーリング:レトロな自販機コーナー「オートパーラーシオヤ」

平日の空いた道に味を占め、専ら平日ライダーとなっていますが、寒さには弱いので、またまた成田市までプチツーリングです。 とはいってもこの日は成田空港ではなく、成田線の滑河駅近くにある、「オートパーラーシオヤ」というレトロな自販機が並んだ無人店…

私のブログ:随筆風が目標です。

昨年5月末の勤務終了を機に6月から始めたこのブログも、何とか年を越して2年目(実質8か月目ですが)を迎えました。 毎日が日曜日のような生活に区切りをつける、というのが始めた動機の一つでしたが、毎日更新するだけの覚悟はできず、当初は3日に1本…

老猫ロクの歯が抜けました

御年85歳の我が家の愛猫ロクの犬歯が抜けました。猫なのに犬歯というのは釈然としませんが、猫歯と言っても通じませんしね。 猫も歳と共に歯は悪くなるもののようで、これまで4本の犬歯の内3本は抜け落ちており1本残るだけだったのが、今回全て無くなり…

ペットビジネス:ペット合同慰霊祭に行ってきました。

7年前に他界した愛猫「クー」の合同慰霊祭に行ってきました。 自宅近くのペット葬儀場・霊園が半年ごとに開催しているもので、7年間欠かさず行っています。遺骨も預かってもらっていますので、近くでもありいつも線香をあげに行ってはいるんですが、節目と…

お婆ちゃん猫ロクの日常:「What’s Michael?」を思い出す。

人間ならば御年84歳のお婆ちゃん猫ロクの日常ですが、実は中々記事にするには難易度が高いんです。 そもそも野良で、母猫から育児放棄されていたロクを救出したのは、他ならぬ私なんですが、彼女にとってはそれは恐怖体験以外の何物でもなかった(要は拉致…

お婆ちゃん猫ロク(お互いシニアになりました、、)

2000年9月に我が家の一員となり、2012年の11月に天国に旅立ったクーが我が家にとっての最初の猫。そして、その2年後2002年6月から今に至るまで、我が家の一員として可愛がられているのが御年17歳、人間換算で84歳の老婆ロクです。

猫との暮らし

物心ついた頃から、家にはいつも猫がいました。 昔の田舎だったので、猫には愛玩動物という側面と、ネズミに対する番人という役割との二つがあり、どちらかというと役立つことを期待されていたように思います。今のように避妊処理もされていなかったですから…

プライバシーポリシー お問い合わせ