シニアライダーの日常・R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車R1200Rと行くツーリングの記録と四方山話。

シニアライフ

PCスピーカー、ヘッドホン、ヘッドホンアンプ

長年使ったPC用スピーカーが不調となり、BOSEのコンパクトなスピーカーに買い換えたことを下のブログ記事で紹介しました。 www.boon-senior.com 結果は十分満足で、気持ち良く使っていたのですが、妻からクレームが入りました。低音のボンボン鳴る音が…

名古屋でOB会

私の古巣の人事部有志7~8人で、定期的にOB会のようなものを開いているのですが、今回は業務や家庭の都合で上京できない名古屋在住のメンバーに合わせて、名古屋で開催することになりました。私のように定年となった者もいれば、他社人事にキャリアチェ…

ネットスラング NSFWとは?

あるYouTube動画で、「NSFW」という単語に出会い、何だろうと調べてみて、「Not Safe For Work」の略語であり、日本語なら「職場閲覧注意」にあたる事、英語圏で用いられるインターネットスラングで、アダルト系の画像やサイト、薬…

紅葉の「観音寺」(柏市逆井)と「東京らぁめんちよだ」

柏市で朝一の所用を済ませた後、柏市の郊外、逆井(さかさい)という所にある観音寺に紅葉を観に行って来ました。 その前に、柏市役所そばの柏諏訪神社に立ち寄って、宮司さん宅のフクロウにご挨拶ですが、ぐるりと首を向こう側にまわしたまま一向にこちらを…

神韻(シェンユン)芸術団

神韻(シェンユン)芸術団というものをご存じですか?来年の1月に神韻芸術団による日本公演があり、面白そうでしたので今回家族で東京公演に申し込んだのですが、これまでこの組織、公演に対する知識は全くありませんでした。 最初ネットでこの公演のPR記…

災害時の備え:イワタニ「デカ暖Ⅱ」というカセットガスストーブを買いました。

今年の5月初め、災害時の備えとしてポータブル電源を購入したのですが、それは我が家はエネルギーの殆どを電気に依存しており、停電ともなるとたちまち生活に困ることが目に見えていたからです。 www.boon-senior.com これで当面の電力供給は確保できました…

周防柳(すおうやなぎ)著「高天原-厩戸皇子の神話(たかまのはら-うまやどのみこのかみばなし)」

周防柳という作家の「高天原-厩戸皇子の神話」という小説を読みました。彼女の作品は「蘇我の娘の古事記(ふることぶみ)」に続いて2作目で、漢字の読ませ方が独特ですが、飛鳥時代の話ですから訓読みが基本なんでしょうね。 高天原 ── 厩戸皇子の神話 (集…

リチャード・ギア主演の映画「真実の行方」を観ました。

古い映画ですが、最後のオチを観たところで2回目だったことに気づきました。それまで全くの初見だとばかり思って没入していましたから、何だかだまされたような気になりましたが、結局私が忘れていただけの話で、映画に限らず最近は本でもこのようなことが…

なんちゃって「テンジャンクッ」

「テンジャンクッ」は韓国式のスープで、テンジャンが味噌、クッが汁ですから味噌汁のことです。私が一人の時たまに作る、なんちゃって「テンジャンクッ」はそれにご飯、キムチをぶち込んだいわゆる「猫まんま」なのですが、実はなんちゃってとも呼べない程…

万城目学「パーマネント神喜劇」と浅田次郎「憑神」

先日の「バベル九朔」に続いて、万城目学の「パーマネント神喜劇」という小説を読みました。最近我が家の愛猫「ロク」に妻と交代でつくことが多くなり在宅比率が高まっていますから、読書や映画鑑賞に使う時間も少し長くなってきました。 パーマネント神喜劇…

愛猫「ロク」の近況

我が家の愛猫であり最長老でもある「ロク」は今年の6月で20歳となり、人間換算なら来月98歳となる高齢猫ですので流石に色々衰えも見えてきて、体調を崩すことが多くなってきました。それもあって2カ月位前からは妻か私のどちらかが交代で家にいて見守…

久しぶりの万城目ワールド:「バベル九朔」という小説を読みました。

万城目学(まきめまなぶ)の「バベル九朔」という小説を読みました。この人の作品で初めて読んだのは「鴨川ホルモー」で、ホルモーをホルモンだと思って読み始めたことを憶えています。 バベル九朔 (角川文庫) 作者:万城目 学 KADOKAWA Amazon これで、いわ…

帚木蓬生著「ソルハ」を読みました。

「守教」に続いて帚木蓬生の「ソルハ」という小説を読みました。「ソルハ」とはアフガニスタンの言語のひとつダリ語で「平和」という意味です。文中でも重要な場面で出てきますが、描かれているのは「ソルハ」にはほど遠いタリバン政権下のアフガニスタンで…

買い替えたばかりのPCが不調、PCスピーカーも不調でした。

どうにもPCの動作が遅くて我慢できなくなり、新しいPCに買い替えたばかりなのですが、先日来もう調子が悪くなっていました。 どんな症状かといえば、しばらく放置してスリープ状態になったPCを再度立ち上げようとする時、キーボードを操作してもマウス…

帚木蓬生著「守教」を読みました。

ここのところ、キングダムという長編アニメに嵌ったりして、なかなか本を読む時間がとれていませんでしたが、キングダムも観終わりましたので、長い間放置状態だった、表題の「守教」という小説にとりかかり、先日ようやく読み終えました。 守教(上) (新潮文…

定期検査の後、神宮外苑を散策しました。

数か月に一度の定期検査で都内の病院に行きましたので、いつものように近くの神宮外苑を散策してから帰ることにしました。しかし天気は良くなく、時折り雨がぱらつく寒い日でしたし、午後からは外出する妻と交代で老描ロクのお守りをすることになっていまし…

「のさ言葉」知ってますか?

ある歌手の曲に「~のさ」というフレーズが異常に多いなと感じたので、一体何回登場するのか調べてみた、というブログがありました。私自身その歌手には全く知識も興味もなかったのでタイトルとリード文を見ただけなのですが、それをきっかけに小学校の頃は…

タバコのこと

この10月から加熱式タバコが値上げになるというニュースを見て、そういえばタバコを吸わなくなると、こういったことにも無関心になるなあと改めて思いました。 私がタバコを吸わなくなってから25年が経ちます。43歳の正月に一念発起して16歳から27…

スーツ、服飾のお話

酷暑が当たり前となってきた最近の日本では夏にスーツを着ることはそもそも無理になって来ていますが、最近では年間通してもスーツを着る機会は随分減って、ちょっと寂しい思いをしています。ビジネスカジュアルが浸透してきたことと、現役を退いたことが大…

先住猫「クー」、10年目の慰霊祭と「ロク」との日々。

我が家の愛猫である20歳の老嬢「ロク」には、かつて2歳年上の「クー」というお兄ちゃん猫がいました。彼が亡くなってはや10年が過ぎ、春秋定例の合同慰霊祭に行ってきました。彼が我が家にやってきたのは2000年の9月のことで、だから「クー」なの…

キングダムというアニメに嵌っています。

キングダムというのは、紀元前の中国で春秋戦国時代と言われた長い戦乱の歴史に終止符を打ち、秦王朝を打ち立てた始皇帝の若き日と、それを支えた李信将軍(こちらが主人公)を描いたコミックで、私が観たのははそのアニメ版です。原作者は原泰久さんで、連…

大人の休日倶楽部会員限定の東京駅ツアーに行って来ました。

我々夫婦も会員となっている「大人の休日倶楽部」が開催した、会員限定の「知られざる東京駅の秘密と普段は入れない赤レンガ駅舎内部見学」という日帰りツアーに妻と二人で参加して来ました。日帰りとは言っても、正味3時間のツアーとしては結構高かったで…

マイナポイント第2弾とマイナンバーカードの有効期限

マイナポイントの第2弾が実施されていて、私は早々に第一回目と同様Suicaでの受け取り手続きを終えていたのですが、妻と娘は全く処理をしないままにここまで来ていました。 せっかくマイナンバーカード持っているんだし、権利は早めに行使した方が良い…

マンション管理組合の理事長になってしまいました。

管理組合理事長というと何だか大層に聞こえますが、私の住むマンションでは居住者の輪番制で2年ずつ管理組合の理事をやることに決まっていて、大規模マンションではないので十数年に一度は嫌でも回って来ますし、その中から自薦・他薦・くじ引き・じゃんけ…

映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」と「しあわせの隠れ場所」のサンドラ・ブロックが良かったです。

この日、妻と娘は一緒にお出かけで、私は愛猫「ロク」と適当な距離を保ちながらのお留守番でした。あまり天気も良くありませんでしたし、たとえ晴れていても土日はバイクに乗ることを控えていますので、映画鑑賞の日としました。ロクとの距離は彼女からの一…

PC入替え後、無線のマウスとキーボードに買い替えました。

自宅用のPCを買い替えまして、旧PCも苦戦したものの無事ネットオークションで売却できました。ネットオークションでの売買、特に売却時には取引成立後もしばらくは何か不具合があってクレームが入るのではないかと気になるのですが、ここまで時間がたて…

何だか最近忙しいです。

ちょっと落ち着いてきましたが、ここのところ忙しい日が続いていて、「悠々自適の楽隠居」という私の理想像からはかなりかけ離れてきています。 何でこうなったのかは明白で、悠々自適な楽隠居には時間と金の両方が必要ですが、現役時代に十分な資産を積み…

吉田拓郎が音楽活動を終了するそうです。

私世代の青春のシンボルともいえる存在の吉田拓郎が年内で音楽活動を終えることを発表し、私と同じく彼に影響を受けた世代の人たちがザワザワしています。 私が吉田拓郎(最初はひらがなで「よしだたくろう」でした。)を知ったのは1970年高校1年生の…

やっと先代のPCが売れました。

6月まで使っていた先代のDell製のデスクトップPCを、某オークションサイトに出品していました。同じ型式で仕様も似通ったモデルが結構出品されていましたので、価格は慎重に検討し、これならという価格で出品した積りだったのですが、最初は正直かす…

机天板の再塗装を考えているのですが、、。

長く使ってきた机の天板にひび割れや塗装の剥がれが目立ってきましたので、再塗装してもらえないものかと考え始めました。 これは浜本工芸というメーカーの机で、机・椅子のセットで購入したのですが、木製の椅子の方は早々に(といっても10年ほどは使い…

プライバシーポリシー お問い合わせ