シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

社会

焼き海苔と味付け海苔、おにぎりにはどちら派ですか?

昔長男が中学生の時、ウチに遊びに来た同級生達に、おやつ代わりにおにぎりを出してやったところ、お前んちのおにぎりは旨い!と評判になったことがあるのだそうです。今日、小腹満たしにおにぎりを食べていて、ああ旨いなあとしみじみしてしまい、その時に…

映画「記者たち 衝撃と畏怖の真実」を観ました。

Amazon Primeで「記者たち 衝撃と畏怖の真実」という映画を観ました。監督は「スタンド・バイ・ミー」や「最高の人生の見つけ方」のロブ・ライナーで、彼は重要な役どころで出演もしていて、こんな人だったのかと初めて知りました。 参照:https:…

森と林、同の字点と句読点

前回、NHK「日本人のお名前」と言う番組が面白かったので紹介します。この番組は古舘伊知郎がうるさいのが玉にキズですが、内容は面白くてよく見ています。 まずは、森と林の違いについての解説でしたが、森と林は、規模や密集度で決まるのではなく、神…

船旅について

先日、東京湾周回ツーリングで東京湾フェリーに乗って、やっぱり船旅って良いなあと改めて思いました。 www.boon-senior.com 関東に暮らしていると、ちょっとした旅行であっても船に乗る機会はそうそうありません。今回の東京湾フェリーにしても、乗りたい…

ソーシャルディスタンスとパーソナルスペース

新型コロナが社会生活を脅かすようになったのが今年の2月位からですから、既に8カ月以上が経過しています。当初は本当に蟄居生活みたいなところまで押し込まれていた社会生活が元に戻りつつある事は実感します。 私自身も徐々に生活の範囲を広げてきてい…

残念ですが、我が家の愛猫「ロク」の肉球は治らないようです、、。

遂に来月末には人間換算年齢で90歳となる、我が家の愛猫ロクですが、動きは流石に緩慢になってきたものの元気です。久しぶりに会った獣医さんからも、目力(メヂカラ)があるのでまだまだ頑張れると思いますよとの嬉しいお言葉が。 後ろ右足に包帯を巻かれ…

千葉ニュータウン「牧之原公園」満開のコスモスと秋の空

10月16日の金曜日、天気が悪いとの予報に反して晴れ間が見えてきましたので、午後から思い立って家内とコスモスを見に行ってきました。 ちょっと強めの風が肌に冷たい程で、秋の深まりを感じます。千葉ニュータウンは、上野を出た京成線が葛飾区の高砂…

「コルク狩り」ってご存じですか?バイクヘルメットの話。

皆さんは「コルク狩り」「コルク半」という言葉をご存じですか?私は全く知りませんでした。 先日ネットでこの「コルク狩り」についての記事を読んで、初めて意味が分かったのですが、要は緩衝材としてコルクが使われているバイク用のハーフヘルメット(半帽…

「ヤンキーインターン」という活動について

昨日、テレビ東京の「ガイアの夜明け」という番組で、標題の「ヤンキーインターン」という取り組みを紹介していました。 【今夜10時】「ヤンキーを戦力に!~新たな"働き手”発見~」中・高卒の若者を6カ月に渡って鍛え、社会に送り出す「ヤンキーインター…

フォルクスワーゲンポロ:3週間乗っての感想

フォルクスワーゲンポロが新しい愛車としてウチに来てから3週間が経過しました。基本は近場での日常使用ですが、高速走行も経験しましたので、素人目線での感想を報告します。 運転席周りの風景には違和感はありません。時代と共に新しくはなっていますが、…

LCC予約のリスクと今回の幸運な顛末

大層なタイトルですが、通常払い戻されないLCCジェットスターの航空運賃が払い戻された、というお話です。 10月は私の祖母の命日があって、例年お墓のある熊本県の阿蘇に墓参りに行きます。私の父が長男なのですが、父も高齢となりここ数年は私が名代で…

成田のJAL運営農家レストラン「DINING PORT御料鶴(ごりょうかく)」に行きました。

成田市にJALが運営する農家レストランがあるとの事で、行ってみることにしました。先日Amazonのプライムビデオで見た「KANO 1931海の向こうの甲子園」もそうでしたが、この情報もブログからのもので、私の生活にブログが占める割合が大き…

映画「KANO 1931海の向こうの甲子園」を見ました。

太平洋戦争前、日本統治時代の台湾嘉義市にあった嘉義農林学校(嘉農=KANO、現国立嘉義大学)野球部の甲子園での活躍を描いた映画で、私が読者登録している方のブログを見て興味を持ち、Amazonのプライムビデオで視聴しました。今回の記事はスト…

残暑の房総ツーリング:笠森観音、BIGーONEカフェ、小湊鉄道「月崎駅」、千葉フォルニア(後編)

前回、笠森観音から先に話が進みませんでしたので、その後向かったBIG-ONEカフェから再開します。 このBIG-ONEカフェは、大多喜から久留里に抜ける細い峠道に突然現れるライダー御用達のカフェで、千葉テレビの「週刊バイクTV」や、「Bi…

世田谷区松原という高級住宅街、そこにあった古~い学生アパート「さくら荘」

その昔、昭和50年代の初頭に、「さくら荘」という古風な名前のアパートが、高級住宅街である世田谷区松原の一角にありました。私が学生時代に住んでいたアパートなのですが、四国から出てきて最初に住んだ、川崎市多摩区の喬月荘(きょうげつそう)の次に…

お役所業務の改革、IT化が必要だと思います。

今回クルマの乗り換えや息子の引越しで、印鑑証明や納税証明、転出届等が必要となり、何度か役所に行く機会がありましたが、その際業務の不効率、手作業の多さ等、色々気になったことがありました。 まず印鑑証明ですが、これは市の業務であり、マイナンバー…

千葉北部の古道「鮮魚街道」:これを「なまみち・なまかいどう」と読むのだそうです。

昔から地図を見るのが好きで、千葉に越してきたときに分県地図の千葉県版を購入しました。今でも手元に置いていますが、折り畳み式の大きな地図で、これは10年くらい前に買った2代目です。 これを開いて道路や地名などを見ているだけで結構時を忘れます。…

マンション大規模修繕工事:ようやく終了へ

3月から始まったマンションの大規模修繕工事が、半年の期間をかけてようやく終わりを迎えます。当初は3月中旬から7月中旬の約4カ月の予定でしたが、4月に入って、他の建設現場で作業員の人に新型コロナへの感染が発生したことで、建設現場は軒並み工事…

希望ナンバー制度を使ってみました。

クルマのナンバーに関する話題をこれまでも幾つか書いていますが、今回クルマを乗り換えるにあたって、希望ナンバー制度を使って、バイクと同じナンバーにしてみました。 最初は全くその気もなかったのですが、今は番号選択で1とか3とか7という人気の数…

鴻上尚史著「『空気』と『世間』」と、阿部謹也著「『世間』とは何か」

以前、さん付けと呼び捨てについて下記のような記事を書きましたが、鴻上尚史さんの「『空気』と『世間』」という本を読んで、なるほどと納得することが多かったので紹介します。敬称をつけるかどうかも、この「世間」で説明することができます。 鴻上尚史と…

3ナンバーと5ナンバー

クルマの呼び方で3ナンバーのクルマ、5ナンバーのクルマという言い方があり、昔は3ナンバーが大型の高級車、5ナンバーは小型の大衆車という認識でした。クルマのナンバーには、右上に「登録自動車の分類番号」があって、昔はこれが3とか5という一桁の…

車両保険の不可解さ:VWトゥーランからポロへ

7年間乗ってきた愛車フォルクスワーゲントゥーランから、同じフォルクスワーゲンのポロに乗り換えることになりました。 経緯については先日のブログの通りですが、事故による修理費が車両保険の上限を超えることが判明しましたので、トゥーランは全損扱い…

アイヌ民族について

先日のYahoo!ニュースで、下記の記事を見て、「琉球処分」のことを考えていた時、アイヌの人たちも同じだよなあと思ったことを思い出しました。 news.yahoo.co.jp 「北海道旧土人保護法」という法律がかつて存在していました。北海道のアイヌを「保護…

不動産業界もコロナ禍で大変そうです。

先日のYahoo!ニュースに下のような記事が出ていました。運輸(JAL、ANA、JR等)や観光(ホテル、レジャー等)の苦境は良く伝えられていますが、不動産も厳しいですね。 news.yahoo.co.jp 地価下落地区が上昇地区数を上回るのは12年第2四半…

大城立裕著「小説 琉球処分」を読んで。

基本はお気楽ブログなのですが、今回はちょっと真面目です。きっかけは、大城立裕という人が書いた「小説 琉球処分」を読んだ事です。 小説 琉球処分(上) (講談社文庫) 作者:大城 立裕 発売日: 2010/08/12 メディア: 文庫 小説 琉球処分(下) (講談社文庫) 作…

悲しい出来事:愛車トゥーラン事故る!!

まずは写真から。 我が愛車の無残な姿、、。写真は、左側面を他車とこすってしまい、破損したサイドミラーです。写真は撮っていませんが、ボディーも前のフェンダーから前後ドア、後ろのフェンダーまで4枚のパネル、プラス前のバンパー、ホイールにもきちん…

J・ウォーリー・ヒギンズ著「秘蔵カラー写真で味わう 60年前の東京・日本」

表題の本を買ってみました。例によってKindle版で、写真主体の本にしては安かったのも理由です。 著者はJ・ウォーリー・ヒギンズさんといって、第二次世界大戦終了後の1956年に駐留アメリカ軍軍属として来日、一旦帰国した後に再来日し、以降はず…

息子の引越し:千葉県民から東京都民に

息子が家を出て都内で暮らすことになり、徐々に荷物を運び始めました。 27歳にして初めて親元を離れる訳ですが、どんな気持ちなんでしょう?やっぱりワクワクしてるんでしょうかね?私は彼より8歳若く一人暮らしを始めましたが、四国から東京(川崎ですが…

白だしと冷凍麺で、簡単きつねうどん

この日の昼飯は、冷蔵庫に油揚げがあったので、きつねうどんを作ることにしました。きつねの具は、油揚げを熱湯で油抜きして、水、薄口しょうゆ、砂糖、和風だしでひと煮立ちさせて冷ませばもう完成です。 時間がある時のうどん作りは、元讃岐人の血が騒いで…

西新井大師に行ってきました。

梅雨明けして、ようやく夏らしい日差しとなった日曜日、都内に所用があって出かけた帰りに、足立区にある西新井大師に行ってきました。 これまで、近くを通る環状7号線、通称環七(カンナナ)を走るたびに、一度寄ってみたいと思っていながら今回が初めての…

プライバシーポリシー お問い合わせ