シニアライダーの日常・R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車R1200Rと行くツーリングの記録と四方山話。

仕事

市役所のワクチン接種コールセンターよりメールが来ました。

9月13日月曜日の朝パソコンを開いてみると、市のワクチン接種コールセンターよりメールが届いていました。我が家では娘の2回目を残すのみで、夫婦共に接種は終わっていますので、もしかしたら今世間で話題になり始めた、3回目の接種の話なのかなあ?な…

ミヒャエル・エンデ著「モモ」を読みました。

一人ゆっくり起きて朝食を食べにリビングに行くと、妻がNHK BSの「コロナ新時代への提言」という番組を観ていました。私も朝食を食べながら何となく観始めたのですが、そこで取り上げられていたのが、ドイツのミヒャエル・エンデが書いた児童文学「モ…

パソコン買い替え

4年程使っていたノートパソコンの調子が悪くなり、買い替えることになりました。パソコンといいましたが実態はタブレットで、それに専用のキーボードを接続すればパソコンとしても使える、マイクロソフトのSurfaceProという機種です。 これまで使…

8月、猛暑です。

8月ですから暑いのは当たり前ですが、それにしても昨日一昨日は異常な暑さでした。台風の余波で、その前には関東でも強い雨風に見舞われましたが、それが収まったと思ったら猛烈な暑さがやってきました。何と東京八王子では38℃、千葉でも36℃です、、。…

せっかち

歳を取ると人間はせっかちになると言いますよね?本当にそうなのかどうかは知りませんが、そう取られるような行動をする年配者を見かけることが多いのは確かです。 先日、宅急便を送るために朝一でヤマトの営業所に行きました。珍しく朝早く起きましたので、…

土用の丑の日

昨日7月28日は都内で仕事があり、久々のぜいたくで常磐線の往復にグリーン車を利用しました。JR東日本のキャンペーンで、400ポイントでSuicaグリーン券をもらえる、というのがあり、最近JRの混雑も段々元通りになってきていますので、たまに…

酒よ

「酒よ」というのは、吉幾三の歌ですが、私と酒の関わりについて書いてみたいと思います。関わりといっても私はほぼ下戸ですので、「関わらざるを得なかったこと」ですかね。 開高健は私の好きな作家なのですが、彼は無類の酒好きでもあり、「酒なくして何の…

「NATO(ナトー)」とは?

多くの人は、NATOといえば学校の頃習った、北大西洋条約機構(North Atlantic Treaty Organization)のことだと思うでしょう。最近でも、対中抑止を目的とした日米豪印4か国の枠組み「クアッド(Quad)」は、太平洋…

POLOで宇都宮往復

今週の火曜日、宇都宮市内での仕事のため、朝9時過ぎに愛車POLOで出発しました。以前は新幹線で往復していたのですが、新型コロナが広がった昨年春、一度は契約自体が休止となり、その後再開はしたものの、打ち合わせなどはほぼリモートでやることにな…

外出自粛と引きこもり

新型コロナウイルスワクチンの接種が5月11日にあり、その日は久々に電車に乗っての外出となりました。4月27日に仕事で都内に行って以来で、2週間ぶりのことでしたが、考えてみれば家を出たのもそれ以来で、その間は玄関を跨いですらいなかったことが…

マイナンバーカードの電子証明書とは?

先日、市役所の市民課より「マイナンバーカード・電子証明書有効期限通知書在中」と書かれた封書が届きました。 マイナンバーカードは有効期間10年じゃなかったかと、カードの券面を確認してみると、やはり有効期限は2026年の誕生日までとなっていて…

ロカボダイエットとリバウンド

この記事もしばらく前にタイトルだけで空っぽのものを誤って公開してしまい、放置状態になっていました。大変失礼しました。改めて投稿します。 ロカボダイエットとは、これはもう皆さんご承知の通り、ローカーボ(低糖質)な食生活を送ることによってダイエ…

ジャパンネット銀行がペイペイ銀行に

この4月からジャパンネット銀行がペイペイ銀行と名称変更したのですが、長年のジャパンネット銀行ユーザーとしては、とてもダサい行名になってしまったとがっかりしています。そう思うのは私だけでしょうか?この口座は現在仕事用に使うことが多いのですが…

宇都宮でホテル籠り:映画「スキャンダル」鑑賞

4月5日(月曜日)、雨の中をクルマで宇都宮に向かいました。用件は翌日の6日にあったのですが、朝10時からのアポでしたから早朝自宅を出発する必要があり、それならば前日入りしてゆっくりしようかと考えたのです。 それに関東北部の宇都宮ならまだ桜…

アルバイトの記憶

春休みということで、この期間にアルバイトデビューした若者も多いと思いますが、私の最初のアルバイトの記憶は、高校三年の夏休み、四国の地元にあった玉ねぎの冷蔵倉庫でのアルバイトです。真面目な同級生たちは夏休み前に部活も引退し、大学受験の最後の…

「一時支援金」の申請をしました。

標題の「一時支援金」の申請をしました。経済産業省中小企業庁が中小法人・個人事業者向けに用意したもので、正式には「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」といいます。相変わらずのお役所用語で硬いですが、意味は通じます。 昨年の持続化給付金はマ…

所得税が還付されました。確定申告完了です。

今年の確定申告は、遅れた遅れたといいながらも、2月16日の受け付け開始から数日後には申告を完了していました。そして3月11日に還付手続き開始との連絡があり、翌日には入金されました。税務署での処理も結構早く進み、今年も申告通り無事終了した訳…

「見出し人間」ってご存じですか?

先日ネットで久しぶりに「見出し人間」という単語を目にしました。それだけですっと思い出せるのは人間が古い証拠なのですが、その昔吉田拓郎が歌った「ひらひら」という歌に出てくる単語なのです。 これとは別に、EXILE系(?)のGENERATION…

普通列車グリーン車について

昨日この記事の書きかけ、というよりそれにも至らないメモが公開されてしまいました。既に見ていただいた方もいらっしゃったようで、大変失礼いたしました。何か楽屋裏をさらしてしまったみたいでとても恥ずかしいものです。 通常私は、思いついたものを単語…

久々に電車で通勤しました。

約2カ月ぶりに電車で都内に通勤しました。記録をたどってみると、通勤に限らず、そもそも電車に乗ったのも2か月前が最後でしたから、そういう面ではホントに世捨て人みたいです。 少し遅めだったこともあってか、車内はとても空いていました。私が乗ったの…

確定申告が終わりました。

重い腰を上げて確定申告に取り掛かり、先日申告を終えました。やり始めさえすればそう時間がかかるものではなく、結局3日程で終了しましたから、早くやればいいものをグズグズと引き延ばしていただけです。 確定申告そのものは医療費控除を目的に現役時代…

娘の有休取得をきっかけに、休みについて考えました。

先日の娘とのツーリングは、建国記念日翌日の金曜日でしたが、娘はここに有給休暇(有休)を入れて4連休としていました。結構な御身分だと思いますが、やはりこの日は競争率が高くて、運良く取れたというのが事実のようです。有休の取得は労働者の権利です…

職人の世界

最近日本礼賛型のテレビ番組が多く、私もやはり日本人ですから、嫌ということはないのですが、少々鼻についてきたのも確かです。そんな中で、NHKの「COOL JAPAN」はブームの先駆けで既に16年目を迎えています。名前からして日本礼賛番組ではあ…

フィッシング詐欺?

最近、怪しいメールが頻繁に来るようになりました。基本は、Amazon、楽天、Appleを装ったメールなのですが、鬱陶しいですね。つい先日も下のようなのが来ました。これは楽天を騙ったメールですが、この「アカウントを更新できませんでした。〇〇…

2回目の青色申告は停滞中、、。

サラリーマン生活を終えて、昨年初めての青色申告をしてからもう一年が過ぎました。去年は初めてということもあって結構前から計画的に準備もしていたのですが、今回はなかなかエンジンが掛かりません。 現役の頃と比べると着実に収入は減ってきている訳で、…

株とのささやかな付き合い

株との付き合いはそんなに古い方ではありませんし、当初から今に至るまで積極的に関わっている訳でもありません。小規模株主として昨年4月頃の新型コロナによる株価暴落から、今度は昨年11月以降の暴騰を見ていて、正直この程度の関わり方で良かったなあ…

遅まきながら、今年の抱負というか願望

2021年も既に2週間が過ぎようとしていますが、今更ながら今年の目標を考えてみました。元々年始の抱負のようなものを定める習慣はなく、惰性で月日を過していたという反省がありますので、ただでさえダラダラしがちになる隠居生活の区切りをしてみます。…

POLOで宇都宮往復:昼飯は宇都宮焼きそば!

この日は昼から宇都宮での仕事があり、クルマで出かけました。コロナ禍の前には月2回程度新幹線で行っていたのですが、緊急事態宣言による一か月程度の休止期間を経て、その後はweb会議で再開となりました。しかしワークチームでの討議などの時はやはり…

北海道への憧れ

「ホッカイダー1998」という漫画を読みました。作者が20代から20年以上北海道にはまり続けている様子がほのぼのした漫画で綴られています。ここまではまってしまうことも凄いですが、私にも北海道への憧れはやはりあります。 ホッカイダー1998はじめ…

12月、師走です。

新型コロナに振り回された2020年も、もう12月です。12月といえば「師走」で、師(孔子又は儒学の先生、又はお坊さん)も走り回るくらい忙しい月、というのが有力な説なのですが、これは俗説であり「しはす」という音に「師走」という漢字を後から当…

プライバシーポリシー お問い合わせ