シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

確定申告:eーTAXならわりと簡単

10年位前から確定申告をしています。

サラリーマンだったので年末調整はしてもらっていたのですが、医療費控除や寄付金控除(ふるさと納税も含めて)が馬鹿にならない金額となり、毎年還付金をモチベーションにやっていました。

何かあるとすぐ医者にかかる家庭で、レセプトが多い年は100枚以上もありました。子供が成長するにつれて減ってはきましたが、それにしても健保組合からみると金食い虫の組合員だったんでしょう。でも病気を放置して重篤になる前に、安く済ませている、という見方もできるよなと内心では思っていました。一応は健保組合の関係者でもありましたので、健保財政への関心がなかったわけではありません、、。
医療費の話はまた改めて。

最初は何もわからず、税務署に行って確定申告の人波に巻き込まれながら何とか申告を終えていました。

こんな笑顔じゃありませんでした。

f:id:k0013293:20190826152357p:plain

 

その内郵送でもよいことがわかりそちらに移行。
更にはeーTAXが導入され申請書が電子化、当初は添付書類は郵送していましたが、今では申請書だけでなく添付書類の郵送さえも必要なくなって格段に楽になりました。画面の指示通り、順を追って入力していけば難しいことは何もなく、医療費明細の入力等に手間がかかることだけです。私の場合、根を詰めてやれば2~3時間で終わると思いますが、実際はだらだら小刻みに何日かに分けてやっています。

f:id:k0013293:20190826152448p:plain

SONYのPaSoRiというカードリーダー(ここにもSONYがいました)でマイナンバーカードの情報を読み取って通信しますが、なかなか一発ではつながらず、いつもそこで苦労しています。以前はEdyのチャージとかにも使っていましたが、今やおサイフケータイでチャージもすべてできますので、この確定申告くらいしか使い道は無くなっています。

 

ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380
ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380
 

 

先日税務署から何やら通知が来て、ちょっと不安ながら開けてみると、今年の確定申告の添付書類を提出せよとのお達しでした。何か疑われてるのかと勘繰りましたが、通知をよく読んでみると、無作為に抽出した対象者に連絡を入れているとのことでしたので、疑われている訳ではなさそうです。
源泉徴収票、株式の取引報告書、医療費の領収書、寄付金の領収書、それぞれ原本を提出とのことでした。

指示通りの書類を税務署に提出し、1週間ほどして提出書類が返却されました。何もやましいことはしていませんし、下の通知通り問題なしとの結果だったのは当然ですが、原票の提出義務がないからと言っていいかげんなことすると駄目ですよ、というランダムチェックの趣旨は十分伝わりました。

 

f:id:k0013293:20190728221418j:plain

申告内容相違なしの通知書

やましいことはないのに何が不安だったのかと言えば、今年から青色申告をしようとしていて、税務署からの通知というと、まずそれが頭に浮かび、それが却下されたとか、不備があったとかいう通知ではと思ったのです。事業所設置届や青色申告届は結果通知が来ない(と思ってるんですが)ので不安と言えば不安ですね。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ