シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ ラリー)前日ツーリング

 

天気の具合が心配でしたが、何とかこの週の平日3日間は持ちそうなので、今年のSSTRに出発することにしました。

 

今年はコロナの影響で5月末の開催が延期となり、10月末に再設定されました。しかしその時点でもコロナの影響は縮小せず、5000台を超えるバイクの集合は見送らざるを得ないということになり、結果、参加申し込みをした個人が、それぞれの日程でSSTRに参加するという「My SSTR」が今年のやり方となって、10月から来年3月まで期間が設定されています。

 

私自身の腰の不調もあって、場合によっては来年3月の期限ぎりぎりまで見送りかなとも思っていたのですが、何とか腰も大丈夫そうですので、思い切って出発しました。

 

この日はSSTR本番ではなく、スタート地点をなるべく石川県千里浜のゴールに近付けるために、ツーリングを兼ねて静岡県の太平洋岸まで進みます。
今年で4回目の参加なのですが、初年度は張り切っていましたので、地元の有名スポットからと考え、下の写真のところをスタート地点に設定しました。

 

f:id:k0013293:20201103195457j:plain

f:id:k0013293:20201103195533j:plain

 

でもTDR前で日の出を迎えるには、自宅を3時台に出なくてはならないのですが(5月末の日の出は早いのです)、この時は到底間に合わず、ようやく5時過ぎにここを出発しました。そしてその後寝不足での長距離運転がしんどかったので、翌年からは、前泊してなるべく近くまで進出するようにしました。2年目は浜名湖、3年目は田子の浦スタートです。

 

そして今年も同じく静岡県の御前崎を出発点としました。今年からSSTRのルールが改正され、岬ポイントと言うのが追加されたのですが、御前崎はそれに含まれていて、3ポイントが加算されるのです。

 

自宅から御前崎は東名で行くならすぐですので、東名は使わず、先日の東京湾周回ツーリングのルートで湾岸線を横浜の幸浦まで進み、そこから鎌倉に出て湘南の海沿いを走ることにしました。
しかし前回もそうでしたが湾岸線は大井を先頭に慢性的な渋滞がありますので、これを避けるために、一旦葛西で高速を降り、東京ゲートブリッジを経由して空港中央でまた湾岸線に合流することにしました。

 

東京ゲートブリッジもこれまで行ったことがありませんでしたから、橋を渡る前の若洲でちょっと寄り道です。天気も良く遠く富士山も見えましたし、反対側には東京ディズニーリゾートのホテル群も見えました。

 

f:id:k0013293:20201107134418j:plain

f:id:k0013293:20201107134439j:plain

f:id:k0013293:20201107134455j:plain

 

空港中央からは順調に幸浦まで進み、県道204号線(金沢街道)で鎌倉霊園を通り過ぎ、鎌倉に入りました。鶴岡八幡宮の参道を通って海岸線まで通り過ぎただけでしたが、参道は結構な人出で、GoToの影響はありそうですね。
途中七里ヶ浜の駐車場で、一休みしようとゲートに突っ込んだのですが、バイクは利用できないそうで、もう無料で良いから脇から入ってと入れてもらいました。有難うございます!

 

江の島はもちろん、ここでも富士山が良く見えます。この上天気で、ここから西湘バイパスにつながる太平洋岸の道は最高でした。

 

f:id:k0013293:20201107135828j:plain

f:id:k0013293:20201107135848j:plain

f:id:k0013293:20201107135918j:plain

 

西湘バイパスを早川ICで降りて、箱根ターンパイク(今は正式名称を「アネスト岩田ターンパイク箱根」と言うらしいです)を登ることにしました。クルマでは何度か走ったことがありますが、バイクでは多分初めてか、グループツーリングで皆にくっついて一度走ったことがあるか、その程度です。何にせよ大観山のレストハウス(これも「アネスト岩田スカイラウンジ」と言います)含め随分久しぶりです。

 

f:id:k0013293:20201107141213j:plain

f:id:k0013293:20201107141301j:plain

f:id:k0013293:20201107141325j:plain

f:id:k0013293:20201107141341j:plain

f:id:k0013293:20201107141358j:plain

f:id:k0013293:20201107141414j:plain

 

下界は上天気で温かかったのですが、箱根の山上は曇って寒かったです。バイクもそれなりに居ましたが、四輪の高級車、名車がゴロゴロ停まっていました。

 

そこからは国道1号線を三島までくだり、伊豆縦貫自動車道、東名高速を経て翌日のスタート地である御前崎に向かいました。途中富士川SAで休憩しましたが、富士山がここでもきれいでした。

 

f:id:k0013293:20201107152126j:plain

f:id:k0013293:20201107152141j:plain




この日の宿は、御前崎灯台近くの民泊的な施設「The Green Room INN」です。自宅の一部を改装して、という感じですがとても広いお宅で、10畳以上の部屋が4つあって、それぞれにユニットバスが付いています。リビングとキッチン、広いテラスは共有で使え、バーベキュー等もできそうです。
私は部屋さえ使えれば良かったので、共有スペースには興味なかったのですが、この日の宿泊は私だけで、全て独占でしたので、密を心配することもなく共有スペースも有難く使わせてもらいました。
若いご夫婦のセンスでまとめられていて、小ざっぱりしたいい宿でした。奥さんとちょっと話したところ、何と千葉県の私と同じ市の出身で、お父さんは私と同い年の大型バイク乗りだそうです。

 

f:id:k0013293:20201107143038j:plain

f:id:k0013293:20201107143005j:plain

 

その夜は、奥さんお薦めの「みはる」という店までバイクでひとっ走りして晩御飯にしました。通常この時間の料理店では、お飲み物は?と聞かれ、下戸な私は説明がめんどくさいのですが、この日はヘルメット片手でしたので説明不要でした。

 

 f:id:k0013293:20201107143129j:plain

f:id:k0013293:20201107143147j:plain

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ