シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

関東東北またも大雨

台風21号が近付いているなと思ったら、またまた大雨です。

この大雨は台風21号本体ではなく、それに刺激された低気圧によるもののようですが、千葉県中心に大雨や洪水の警報が出続けていて、我が家の周辺でも避難勧告が続々と出されています。

 

f:id:k0013293:20191025160158p:plain

 

自宅付近は大丈夫で、風も前回の台風15号、19号と比べると大したことはありませんので、窓を閉め切っていると殆ど平穏です。でもスマホに何度も緊急速報が飛んできますし、そのたびに窓を開けて外を見ると、雨は確かに猛烈な勢いで降っています。

このあたりは海抜も20m以上あり、大きな河川からも10km以上離れていますので水害について心配したことはなかったのですが、地形は結構なだらかな起伏があり、その中でも窪んだ所に建っていますので、昨今の水害の様子を見ているとその点は気がかりです。起伏があるとはいえなだらかですので、土砂崩れの心配はないと思いますが。

自宅はマンション4階ですが駐車場は1階ですので、クルマが水没ということもあり得ますし、前回の台風15号の時は、エレベーターの電気系統に浸水して半日ほどエレベーターが止まりましたので、それも考えられます。ただこのマンションの電気室は、二階と三階の間の中二階(中三階とは言わないですよね?)にあたる高さに設置されており、余程のことがなければ浸水被害はなさそうですし、エレベーターだけの被害ならウチは4階で、しかも外階段は電気室のある位置から通じていますので、一階半の階段を上り下りするだけです。タワーマンションのように数十階分ではないので問題ありません。

こんな日でも息子は当たり前のように会社、娘は何だかこんな日に限って学校、家内は買い物と、全く日常の生活です。

私だけが留守番で家にいるのですが、さっきから何だかモーターのうなりのような音がしていて、何だろうと見に行ってみると、ポンプ車が呼ばれて来ていてどこからか排水作業をしています。立ち会っていた管理人さんに聞いてみると、玄関ロビーの屋根の配水管が詰まり、屋根がプールみたいな状況になっているんだとか。知らなかったのですが、玄関ロビーの屋根は平屋根で、四方が数十センチの高さの壁で囲われており、ちょっとしたプール位の水は貯められる構造なんだそうです。勿論水を貯める為ではなく、デザイン上の理由でこうしたんでしょうが、配水管が詰まってたちまちプール状態となってしまったんだとか。こういう時は、思わぬところで思わぬことが起きるんですと管理人さんボヤいてました。ご苦労様です。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ