シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

京都観光一日目:仁和寺から竜安寺を巡り、友人夫妻と京料理で会食

前回の記事の通り、大人の休日倶楽部を使って京都旅行に出かけました。

家内の希望で仁和寺観音堂の特別内拝を主目的に出かけた訳ですが、仕事を除いて純粋な京都観光は数十年振りだと思います。いつのことかも忘れてしまったくらいです。家内も同じで、子供たちの方がどちらも中学の修学旅行に行っているので記憶は新鮮です。

数日前バイクで東名から見た富士山をこの日は新幹線の車窓から見ます。

 

f:id:k0013293:20191122142900j:plain


京都に到着し、まずは嵯峨野線に乗り換えて仁和寺に向かいますが、在来線への乗り換え口から車内に至るまでご覧のような混雑で通勤ラッシュ並みです。

 

f:id:k0013293:20191126132418j:plain


座席にかけている観光客の男性はツアー客らしいのですが、イヤホンをしています。最近のツアーはツアコンとこれを介してつながっていて、見どころ紹介も集合誘導、解散案内もこれでやるのだそうです。家内と娘のヨーロッパツアーもそうだったとのことで、便利になったもんです。はぐれる心配が格段に少なくなって安心感ありますよね。嵯峨野線を太秦で降り、嵐電(京福電鉄)の撮影所前で乗り換えです。両駅の名前通り、東映太秦撮影所の最寄り駅です。
嵐電では仁和寺の観音堂公開に合わせ、観音電車というラッピング電車を走らせており、それに乗るのも楽しみでした。ところがこの電車は一編成しかなく、どの時間でどの路線を走っているのかは事前にはわかりませんでした。

 

f:id:k0013293:20191126133816j:plain

f:id:k0013293:20191126133842j:plain

 

来た電車も残念ながら千手観音仕様ではありませんが、駅の時計の漢字表示がいかにもという感じで気分は盛り上がります。
到着した御室仁和寺駅で駅員の方に観音電車の運行スケジュールを尋ねてみると、手帳のメモを見ながら親切に教えてくれました。さすが!
この日は、嵐山本線への乗換駅である帷子ノ辻駅を毎時14分発の四条大宮行に割り当てられているのだそうです。会食、宿泊は四条烏丸で四条大宮を通りますので、その時間に合わせて乗ることにしました。

仁和寺は皇室とゆかりの深い門跡寺院で、出家後の宇多法皇が住まれたことから御室御所と呼ばれたほど格式の高い寺院なのだそうです。御室桜は有名ですが、御室の意味は初めて知りました。

 

f:id:k0013293:20191126135326j:plain

f:id:k0013293:20191126135402j:plain

f:id:k0013293:20191126135432j:plain

f:id:k0013293:20191126135457j:plain

f:id:k0013293:20191126135544j:plain

f:id:k0013293:20191126135607j:plain

f:id:k0013293:20191126135629j:plain

f:id:k0013293:20191126221508j:plain

 

本尊千手観音菩薩立像や、二十八部衆立像、障壁画を、事前の説明付きで拝観できた観音堂の内部は勿論ですが、本当に見どころが多く紅葉もきれいで堪能しました。特に最後2枚の写真の金剛華菩薩像(花の仏さま)は端正でとても美しい仏さまだと思いました。家内は一番好きだったそうです。

門前の蕎麦屋で昼食をとり、まだ時間はありましたので、門前から金閣寺方面へのきぬかけの路を少し歩いて、石庭で有名な竜安寺に向かいました。

 

f:id:k0013293:20191126140931j:plain

f:id:k0013293:20191126140947j:plain

f:id:k0013293:20191126141013j:plain

吾唯足知という四文字を記した蹲(つくばい)

f:id:k0013293:20191126141328j:plain

f:id:k0013293:20191126141408j:plain



日本の「侘び寂び」を感じられるところとして、特に欧米系の人が多かったように思います。石庭を前にじっと座っている人が多くいました。

そこから、嵐電の帷子ノ辻まで戻り、15時14分発の観音電車を待ちます。

 

 

f:id:k0013293:20191205155703j:plain

f:id:k0013293:20191126141940j:plain

f:id:k0013293:20191126142011j:plain



f:id:k0013293:20191126141818j:plain

 

車内に千手観音の無数の手が伸びてきているところは結構なインパクトで、最初は賛否両論渦巻いたそうです。そうだろうなとは思います。

今夜の宿泊は四条烏丸の交差点から少し歩いたところの「三井ガーデンホテル京都新町別邸」です。周囲の景観に合わせ格子戸を配した外観が素敵です。

 

f:id:k0013293:20191126142345j:plain




周囲にもこのような家並みが続いていて、会食までの間ホテルスタッフおすすめの「マエダコーヒー」で一休みです。

 

f:id:k0013293:20191126142539j:plain

f:id:k0013293:20191126142606j:plain

 

烏丸の大丸前で友人夫妻と落ち合い、近くの錦市場を少し歩きましたが、観光客でごった返しています。そこからすぐ近くの店で京料理の夕食です。

 

f:id:k0013293:20191205155448j:plain


f:id:k0013293:20191126142904j:plain

 

f:id:k0013293:20191126143003j:plain


この友人は、数十年前の韓国駐在時のルームメイトで、入社もほぼ同じ、転職時期もほぼ同じでした。お互いその後の道は全く違い、彼が長い海外駐在に出て一時交流は途絶えていたのですが、帰国したのちにネットをたどって連絡をくれて、つき合いが復活したものです。奥さんとも韓国当時からの知り合いで、彼らと話していると韓国駐在時代に一瞬で戻る気がします。これも同窓会の一種ですね。
ウチの家族とは初対面で、彼らに紹介したかったというのもありました。残念ながら家内は日帰りですので、コースの途中で中座となりましたが、とても楽しかったです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ