文爺さんの日常・BMW R1200Rと共に

御隠居の日常と、愛車BMW R1200Rとの時間。

宇都宮に行ってきました。

宇都宮市は言わずと知れた栃木県の県庁所在地で、人口は50万人を超える北関東最大の都市です。とはいえこれまで訪れたことは一度しかなく、それも宇都宮市とはいっても、郊外の大谷石(おおやいし)の採石場や資料館での観光ですから、市街地に足を踏み入れるのはこの日が初めて(だと思います)。でもこれからしばらくは仕事の関係で月数回のペースで訪れることになりそうです。

栃木県には別に栃木市という街もあり、こちらのほうが県庁所在地だと勘違いしてしまいそうですね。他にも山梨市、沖縄市が、「県庁を持たない、県と同名の市」として存在していて、県名や県庁所在地を勉強中の小学生は頭を悩ませていることでしょう。

内陸部であり、夏は暑く冬は寒いという気候で、雷が多いことから「雷都」とも呼ばれているそうです。北関東最大の都市ということですが、隣の群馬県には前橋市や高崎市という大きな街もあって、宇都宮市の存在感は今一つというのが正直なところです。私個人は仕事の関係で高崎に一番馴染みがありました。

個人的見解ですが、餃子、焼きそば、レモン牛乳等が有名で、先日行った浜松とは餃子日本一の座を常に争っていますね。

焼きそばは、以前大谷石採石場の見学に行った時に食べました。その時は行列のできる有名店だったのですが、普段並ばない私がせっかくだからと行列して、やっと座ったところで、「豚肉が切れたんですが、、」と言われて驚愕したのをよく覚えています。関西文化圏の人間にとって豚肉のない焼きそばは考えられず(海鮮焼きそば等もあるにはありますが)、「豚肉を切らす焼きそば店があるんだ!」と夫婦共々驚いたわけです。あとで調べてみると宇都宮焼きそばのベーシックはキャベツと玉子なんですね。豚肉は必須ではないようで、失礼しました。

下の写真は、この時の観光のメインであった採石場や、大谷石を彫った観音様の写真です。

 

f:id:k0013293:20191221152727j:plain

f:id:k0013293:20191221152201j:plain

f:id:k0013293:20191221152802j:plain

f:id:k0013293:20191221152822j:plain

 

日付を見るともう4年以上前のことです。採石場の構内は夏でもひんやりと涼しく、きれいにライトアップされていました。映画の撮影やコンサートにもよく使われているようです。大谷石は、軽くて柔らかいので加工がしやすく、耐火性もあって住宅等にも良く使われています。フランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルに使ったことでも有名ですね。

またレモン牛乳ですが、レモン牛乳といいながらレモンは入っていないんだそうで、確かにレモンを加えたら牛乳は分離してしまいそうですよね。以前は宇都宮市の関東乳業というメーカーが作っていたのですが、今は栃木市の栃木乳業が主要な生産者とのことです。上記の大谷石観光の時に、市内のコンビニで買って飲んだのですが、レモン味だとばかり思いこんでいましたので、今更レモンの味はしないと言われても不思議な感じです。私の脳は騙されやすいんですかね?単に味覚オンチだから?

 

 

また、パッケージは「関東・栃木レモン」となっていて、どこにもレモン牛乳という表示はありません。雪印乳業の集団食中毒事件以降、生乳100%のもの以外は「牛乳」と表示できなくなったからだそうで、派生商品である(と思われる)、「レモン牛乳アイス」や「レモン牛乳カレー」(!)が堂々とレモン牛乳を名乗っているのを見ると変な感じがします。

 

 

 

 

あと残るは日本一を浜松と競い合っている餃子ですね。浜松餃子は先日お土産に買って帰りましたので、宇都宮餃子は後日のお楽しみです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ