シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

新型コロナ対応:我が家もじわりと復旧モード入りです。


娘が今週から完全通勤モードに突入しました。新卒で4月1日に入社して以来初めての毎日通勤です。4月1日に入社式の為に出社して以降は在宅での研修が続いていましたので、週5日の通勤生活に戦々恐々でした。現在の通勤電車は大学に通っていたころと変わらない混雑ぶりだそうで、それが一番嫌みたいです。実質これからが彼女の社会人生活のスタートと言えるのかも知れません。営業職ですから、テレワーク化には時間がかかる職種だと思います。

 

息子は依然としてリモート勤務で、当面は月1~2回程度の出社にとどまることになりそうだと言っています。全社でも当面出勤率を20%にコントロールする方針なのだそうですが、そこから見ても息子の出勤率は低いですね。娘と違ってIT系の職種だからでしょうか。
我が家は千葉県北西部にあり東京都にほぼ隣接する地区とは言え、娘も息子も都心部のオフィスへの通勤には、ドアツードアで往復3時間程度費やしますから、リモート勤務でこれが丸々浮くのはとても有難いですよね。それぞれ9時とか9時半が始業で、8時~8時半に起きれば余裕で間に合いましたから。
リモートが続く息子は最近ではすっかり在宅に慣れ、始業15分前に起きだして洗面だけを済ませて、部屋に持ち込んだ朝食を食べながら業務開始、という具合です。さすがに朝一でWebミーテイングが入るときはそうもいきませんが。

 

子供たちの勤務先は大手ではありませんが、業種的に今回の新型コロナの影響は大きくなかったようで、雇用調整とか減給・賞与カットの話が出ていないのは親としても本当に有り難い事です。何とか第2波、第3波が抑えられ経済への悪影響がこれ以上広がらないことを祈ります。

 

家内は、ヨガの講座が徐々に再開し始めました。とは言え会場には自治体の施設を使うことが多く、3密を防ぐための部屋の広さや換気環境の確保が難しい施設もあるので、再開の目途が立たない講座もあるようです。メンバーさんには高齢の方も多く、万が一の感染等考えると慎重にならざるを得ないですね。
でも再開したところでは、メンバーの皆さんが待ちかねてくれていて、再開をとても喜んでいたと家内も嬉しそうでした。

 

f:id:k0013293:20200622165443p:plain

参照:https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000614802.pdf

 

新型コロナの影響で言えば一番大きいのが私かも知れません。関係していた企業は新型コロナの影響を大きく受けたところが多く、コストカットの余波で私の契約も打ち切りになるところが出そうです。まあフリーランスの宿命でもありそれは仕方ありませんね。

 

とは言えバイクの維持費だけは何とか捻出しなければなりませんが、大型バイクはそれなりに金食い虫ですからきついです。
丁度今年は車検でしたが、2年に一度の車検が保険料込みで十数万円(これは私がメカ音痴な為、故障時の対応等考えて車検もBMWディーラーに持ち込んでいる、という事情もあります。)、毎年の自動車税が6000円、車両は自宅近くのトランクルームに保管していますので保管料が毎月2万円弱(半分は家庭の季節物を保管するという理由で家計から出ていますので、実質はこの半分)、最低これだけは固定ですから。

 

 

金がないのなら、こういう本を買ってでもチャレンジすれば良いのですが、その点消極的なんですよね。ともあれ、体力的にバイクに乗れなくなる前に経済的にバイクに乗れなくなる事態は何としても避けたいですから、収入を確保するか、支出を削減するか、いずれかの方法で頑張ります!!

 

プライバシーポリシー お問い合わせ