文爺さんの日常・BMW R1200Rと共に

御隠居の日常と、愛車BMW R1200Rとの時間。

Google AdSense復活・・!?

 

去る2月2日、Google様より突然の通告を頂き、30日間の広告停止を受けていました。

 

www.boon-senior.com

 

3月2日で30日となり晴れて再開との案内を受け取りましたが、停止となっていた30日間を振り返っても、殆ど私のブログ活動に影響はなかった、というのが結論です。
上の記事では負け惜しみのように「記事内に広告がないのですっきりして見やすい」などと書いていますが、1か月間過ぎてみてもそれは実感します。見やすいのは間違いないです。

f:id:k0013293:20200303145914p:plain

 

また、収益を期待するほどでもない弱小な雑記ブログで、何かの情報提供をしている訳でもありませんから、書く上でも不都合はありませんでした。ただ自分が読んだ本などの紹介はしたいので、この間もAmazonアソシエイトは使っていましたが、それで十分でした。

まあ今回無事に再開できましたし、この後私のブログが何かのはずみで大成長して広告収入が激増、という可能性もゼロでは無いですから、その時まで不都合を指摘されることがないようにしていきます。

それにしてもブログを書く作業を労働と考えて対価を得ようとすると、そのハードルはとても高いことをこの10か月で実感しました。
不労所得という言葉には魔力があり、ブロガーというのもその一種のように思って憧れてもいましたが、そんなことは決してないですね。私のような片手間ブロガーでも、書くことだけで1時間程度、そのための準備も含めると最低でも2時間、長ければそれ以上かかることがあります。仮に2時間がブログにかける時間として、現在は2日に1記事のペースですから、1日当たり1時間、またそれに加えて皆さんのブログを読む時間も日に1時間位はありますから、都合7日間では14時間です。フルタイムの労働者は週40時間働くわけですが、国民の休日や有休があり逆に残業もありますので、厚労省の毎月勤労統計調査で調べると、2017年の年間労働時間は2020時間、52週で割ると週当たり39時間弱で、既にその三分の一以上を費やしている訳です。ブログを読む時間は別だろうと思われるかも知れませんが、私はこれもブログを書くための大事なインプットだと考えています。片手間のブログの筈が、結構な時間を使っているもんだと改めて驚きました。

一方で、1PV当りのGoogleアドセンスの広告収入は0.1~0.5円位が標準(といっても5倍も開きがありますが、、)らしいですから、最大効率の0.5円得たとしても大卒初任給の20万円/月程度を稼ごうとすると40万PV/月が必要となり、今の私からすると天文学的数字と言えます。勿論アドセンス以外にも色々と手立てはあるでしょうし、プロのブロガーには1PV当り10円以上稼いで、月収数百万という方もいらっしゃるようですが、そんな話は宇宙の更に彼方の話ですね。

私が今の3倍の労力をかけて、フルタイムに匹敵する時間を投入しても、月収数百万はおろか、大卒初任給さえ稼ぐことは不可能でしょうし、私がプロのブロガーの皆さんと自分を比較するのは、草野球のピッチャーがダルビッシュは1球投げれば何百万になるのになあと言って嘆いたり、アマチュアレベルの芸人がタケシやタモリのギャラを羨むのと同レベルの話だと思います。

まあ収益の話は置いておいて、今後も息長く継続していくことを第一目標に、ブログとは付き合っていこうと思います。

 

・・・という記事を書いた後、再開通知から既に10日以上経つのに広告は表示されないですね?
停止期間が終了すれば自動的に広告配信は再開されると、停止の際の通告に書いてあったんですが、何か手続きが必要なんですかね?調べてみないといけないです、、。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ