シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

LCC予約のリスクと今回の幸運な顛末

 

大層なタイトルですが、通常払い戻されないLCCジェットスターの航空運賃が払い戻された、というお話です。

 

f:id:k0013293:20201001152948j:plain

 

10月は私の祖母の命日があって、例年お墓のある熊本県の阿蘇に墓参りに行きます。私の父が長男なのですが、父も高齢となりここ数年は私が名代で参加しています。まあ私は5人いる祖母の子供(私の父プラス叔父、叔母)と同様に祖母に育てられましたので、父が参加していた頃も6人目の子供みたいな位置づけで毎回参加はしていたんですが。
昨年もやはりジェットスターで出かけたのですが、この時は、私の子供達と一緒に行くのも最後かもしれないという思いで、息子・娘も同行しました。

 

www.boon-senior.com

www.boon-senior.com

www.boon-senior.com

 

例年、お墓参りはほんの1時間程で終わり、一族(という程のものでは全くありませんが)の本家筋で、お墓を守ってくれている親戚の家に挨拶に行けば後は観光が殆どです。去年も高千穂観光の方がメインでした。

 

今年もこの会の幹事役をやってくれている叔父が、夏前から日程を決め、宿の手配も進めてくれていて、私もそれに合わせて、成田から熊本に行くジェットスター便の手配と、現地でのレンタカーの手配(現地ではこれでも最年少の私が運転手役なのです。)を済ませていました。
その時点では、7月で緊急事態宣言も終わり終息に向かうと言う観測でしたし、ここまでコロナの影響が長引くとは思っていなかったのです。ところがその後の状況はご存じの通りで、8月の終わりになって叔父から、この状況下、我々高齢者がのこのこ出かけない方が良さそうだから中止するとの連絡がありました。最年少66歳、最年長85歳のグループとなりますので、そこは納得です。

 

そこで私の方も予約のキャンセルをしなくてはいけなくなった訳ですが、レンタカーは2カ月近く前なのでキャンセル料もありませんでした。
問題はLCCであるジェットスターで、最初からキャンセルの場合も全額負担であることは理解していましたが、ダメ元でカスタマーセンターに電話してみました。ところが延々と電話はつながらず、チャットでの対応でようやく担当者とのコミュニケーションができました。そこで、コロナの為に旅行を中止せざるを得ない状況に追い込まれたんですが、何とかならないですか?と聞いてみましたが、それは認められませんと。まあ当然ですよね。

 

それはそれで納得したのですが、ひとつ疑問だったのは、ジェットスターにはキャンセルと言う概念がないのか、予約取り消しという手続きをするサイトがないのです。(あるのかも知れませんが見つけられませんでした。)予約取り消しの連絡をしてもしなくても結果100%負担させられるのなら連絡しない人の方が多いのは理解できますが、航空会社としては、なるべく早い時点でキャンセル情報を得て、空席を再販した方が得なのではないのですかね?勿論JALやANAと同様の払い戻しをする必要はなく、例えば一律1000円でも、事前連絡は増えると思います。でもそもそもジェットスタージャパンには空席待ちという制度もないのだそうで、この辺りも関係しているんでしょうか?

 

そしてチャットでの会話の最後に、ここでキャンセル扱いもできますがどうしますか?と問われて、ふと個人ででも阿蘇まで行く可能性はあるな?と考え、ひとまず保留してもらいました。いつキャンセルしても変わらないのですから。

 

そしてそのやり取りからほんの数日後、ジェットスタージャパンからメールが届きました。「コロナの影響による旅客数の低迷で、一部路線の運航を取りやめる。ついてはその料金は全額払い戻す。」というもので、何と成田熊本線もその対象となっています。

 

数日前にキャンセルと言っていれば返ってこなかった航空料金が全額返って来ることになり、何だかとても得をした気分です。まあ成田熊本往復とはいえ、LCCでなるべく安い料金で購入していますからそんなに大金ではありませんが、バイクでなら北海道一周して帰ってくるくらいのガソリン代にはなりました。

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ