シニアライダーの日常・BMW R1200Rと共に

シニアライダーの日常と記憶、愛車BMW R1200Rと行くツーリングの記録。

ツーリング

(株)ビーエーエス(BAS)でバイク陸送:R1200Rツーリング計画

出身地である四国の古~い友人たちと、四国カルストを一緒に走ろうという話が持ち上がり、11月初旬の実行へ向け、陸送してもらうために愛車R1200Rを業者さんに持ち込んできました。 せっかくなので、その後友人と別れ、中国、近畿と回ってこようかと…

R1200R筑波山ショートツーリング:インカムで音楽を聞きながら

午前中は再度ディーラーに出向く必要があり、バイクは無理かなと思っていたんですが、朝はそこそこ多かった雲がどんどん晴れていい天気となり、昼からでも行けるところということで、筑波山までのショートツーリングに出かけました。4時間もあれば充分です…

R1200R霧降高原道路、日塩もみじラインツーリング

9月2度目の三連休は、台風17号の影響もあり下手したら3日とも雨かも、との予報でしたので、前日にツーリングに出かけました。休みをはずして出かけられるのはご隠居さんの特権です。 前回の三連休で、寝過ごして出かけられなかったリベンジですね。 晴…

R1200Rツーリング、近場のちょい乗りだけ

この3連休、天気は良くないという予報だったはずですが、2日目の日曜日、のんびり起きて外を見てみると、爽やかな秋晴れで絶好のツーリング日和ではないですか。 しかしすでに時間は8時を回っていて、連休でもあり遠出はちょっと無理です。そうなると必然…

R1200R日本ロマンチック街道ツーリング:沼田から日光まで

やっと暑さが峠を越し、ツーリングシーズン到来です。とはいえこの日の関東地方の最高気温は35°Cにもなろうかという予想で、ちょっと怯みましたが、何とか早起きして出発しました。 考えてみたら房総ツーリングには何度か行ったものの、千葉県境を越える…

バイクツーリングのスタイル:やっぱりソロツーリングでのんびり、が好き。

今週のお題「わたしと乗り物」 リターンライダーとしてバイクに再び乗るようになって、いろんなタイプのライダーがいることに今更ながら気付きました。公道でのツーリングに限って考えても、速さを追求する人、名所旧跡・有名地を訪ねることを目的とする人、…

人混み・行列・渋滞、、、とても苦手です。

人混み、行列、渋滞どれも苦手です(好きな人はいないと思いますが)。 仕事であれば止むを得ないですが、プライベートでは極力避けることにしていて、花火大会や、大規模なお祭りなど、子供にせがまれても殆ど行ってません。例外は東京ディズニーリゾートと…

R1200R房総ツーリング:内陸から内房へ(孤独のグルメツアー2は失敗!)

長かった梅雨がようやく明けたと思ったら、一気に夏の空気に入れ替わりました。夏のツーリングと言えばやはり高原ですが、私の自宅からは、その高原が遠い遠い、、。 しかも7月30日は北関東の天候が不安定な感じでしたので、この日も降水確率ほぼ0%の房…

R1200R房総ツーリング:大原 源氏食堂(孤独のグルメ)/月の砂漠/アジサイ

乗る乗る詐欺みたいになっていた当ブログで、久々のツーリング記録です。 ホントに日照時間が短くて、これまでバイクを引っ張り出す機会もなかった今年の梅雨ですが、前日の天気予報では千葉県全域7月10日は晴れ!!朝からホームグラウンドの房総に出動し…

ファミリーキャンプからソロキャンプへ:アウトドアグッズの変遷

キャンプが何度目かのブームになった頃、我が家も子育ての真っ最中で、人並みにバーナーやランタン、タープ、椅子、テーブル、シュラフ等色々と買い揃えました。ただ肝心のテントは今も購入しておらず、出かけたのはデイキャンプ(実態はバーベキュー)と夏…

SSTR2019:ゴール地点撮影写真

先日参加したSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)のゴール地点で、プロカメラマン達が撮ってくれた写真がWEB上で公開されました。何と総枚数4万枚もの写真を撮っていたそうです。もちろん無料ではなく、データ購入で@1,000円、パネルだ…

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)2019<後編>

5月25・26日のSSTRをはさみ、3泊4日のツーリングも後半です。26日は朝からSSTRのイベントに参加し、そこからは仲間とも別れて新潟・長野方面に向かうソロツーリングです。 5月26日前日ゴールした石川県羽咋市の千里浜なぎさドライブウェ…

SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ ラリー)2019<前編>

令和最初の、そして三十数年勤務した会社では最後のSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)に行ってきました。 SSTRは5月25日・26日の2日間でしたが、上記区切りの意味もあり、前後1日ずつ加えて、3泊4日のツーリングを企画しました。…

プライバシーポリシー お問い合わせ